えみこ日記

公立保育所を利用するママたちへ朗報!紙おむつの持ち帰りが9月から廃止されます

2018.08.29 Wednesday

0
    近隣市(越谷、吉川)などの公立保育所に入所児童の紙おむつの持ち帰りは廃止されていることを知り、担当課に「八潮市でも廃止できないか?」と、6月議会の最中に聞いてみました。

    丁度、担当課でもこの問題は検討していたようでしたが、紙おむつの処分費の関係もあり、即答はいただけませんでした。

    検討した結果、今年度は、紙おむつの処分費について対応できる見込みが立ち、この9月から持ち帰りを廃止することになったようです。担当課の話では、私からの問い合わせが後押しになったとも・・・

    仕事と育児・家事を頑張っているママたちの負担が少しでも減るので、この担当課の英断には感謝、感謝です。

    既に、各公立保育所には、このお知らせを貼りだし、また毎月発行される保育たよりにも掲載したとのことです。

    ちなみに私立の保育所は、既に廃止しています。

    私も仕事をしながら4人の子育てをしてきました。夫は、仕事がらほとんど夜中に帰ってくる人だったので、ワンオペ育児でした。今、振り返ってみて「十分とは言えないけど、我ながらよくやったな〜」と思います。若かったからできたのかもしれませんね。

    4人の子どもたちは、既に成人していますが、長いと思っても、介護と違って、育児は一時のことですから、頑張って乗り切って下さい。

    私の育児経験(もう時代遅れかも…)を活かし、これからもママたちの相談や支援ができたらと思います。

    2通の匿名の手紙が届きました

    2018.08.28 Tuesday

    0
      一昨日、鹿児島での研修から帰宅すると2通の匿名の手紙が届いていました。6月議会の報告である「えみこ通信第77号」のポスティングが完了したとの連絡を業者からいただいていたので、それに関するご意見やご要望かな・・・と思いながら読みました。

      一通は、八潮市の都市計画に関する疑問がつづられており、調べて欲しい旨のメッセージが込められていました。この件については、私も知らなかったので、先ほど担当課に赴き尋ねて、納得しました。
      こういう情報を下さるのはありがたい。

      もう一通は、これまでも昨年暮、今年の5月と、やはり匿名で便りを下さった方からでした。内容を読んで本当にびっくりしました。というか、あまりに荒唐無稽な内容なので、唖然としました。ただ、正直言って、気持ちは大分落ち込みました。

      よりによってこんなデマを流している人がいるなんて、夢にも思わなかったからです。市政に関心を持って下さるのは歓迎ですが、あなたに話をした方にはきちんと事実かどうか確認してからにして欲しいと思いました。あまりにも無責任です。

      私はこれまでも、今後も個人的なことを一般質問することはありません。第一、我が家は税金のことで市ともめてることは一切ありません。更に、金品を受け取ってその対価として頼まれて質問したこと等一切ありません。これまでの質問をきちんと精査していただければ、そのような人間でないことぐらいわかるはずだと思いますが・・・本当に残念に思います。

      私は、市民から相談を受けて、これはおかしいと思ったら、他にも同様なケースがあるのではないかと思うから、是正しなければと判断し、質問します。それは、市民の代表である議員の役割だと思うからです。

      きちんと納得できるような回答が得られれば、その時点で止めますが、納得できなければ、繰り返し質問します。議員の仕事の第一は行政のチェックですから、当たり前のことではないでしょうか。

      批判と追及は別です。繰り返しますが、議員は市民の代弁者です。市の対応がまずければ、それを是正するために徹底的に追求します。市の責任を追及することは単なる批判ではなく、言い換えれば解決に向けての提案でもあるのです。

      それにしても、誰がこんな酷いデマを流しているのでしょうか。それによって一体誰が益を得るのでしょうか?

      いずれにしても、「矢澤さんはどう思いますか?」と問われても、反論しようにも匿名では連絡先も分かりません。「ネットでいちいち匿名の手紙のことを書かないで」とありましたが、仮に、あなたが、こういった事実無根の便りをもらって黙っていられますか?反論するツールも遮断して、いくらなんでも酷すぎると思いませんか?

      こんな人権侵害、ある意味名誉棄損に該当することさえ反論できないというのは、あまりにも酷すぎます。市議会議員は、何を言われてもすべて黙って耐えなければならないのでしょうか。議員も生身の人間ですし、感情もあります。

      しかし、虚偽の噂を恐れて、納得がいかないことを止めるわけにはいきません。納得のいく回答が得られるまでこれからも質問を続けていく覚悟でいます。

      私を信頼し、頼って相談して来た方に、最後まで寄り添うのが議員の役割だと思うからです。

      台風の影響で到着空港を変更

      2018.08.21 Tuesday

      0
        23日、朝10時から熊本県水俣市の「環境モデル都市づくりについて」視察を予定しています。24日から鹿児島市で開催される「第10回生活保護問題議員研修会」に参加するので、この機会を利用して視察をすることにしました。

        常任委員会の視察では、せいぜい視察時間は1時間半位なので、十分な視察ができませんが、「環境モデル都市」への取り組みをまるごと視察するために、23日は朝10時から市役所での座学の後、17時まで、直接現場に行って視察する予定です。

        同行者は全国フェミニスト議員連盟の仲間の女性議員2人です。2人とも水俣には思い入れがあり、私同様、一度視察に行きたいとかねがね思っていたとのことでした。

        実は、数年前に東京自治研究センター主催で、水俣研修のお誘いがあり、ぜひ行きたいと申し込みをしてましたが、臨時議会があり断念したことがありました。それ以来、ずーっといつか行こうと心に決めていました。

        今回は、以下のメニューを視察します。

        (市役所での座学)
        ・環境モデル都市アクションプラン
        ・ごみ分別 ・ゼロウェイストのまちづくり ・環境ISO
        ・エコショップ ・環境マイスター制度 ・地区環境協定 ・環境教育、環境学習
        ・みなまた環境大学 ・再生可能エネルギーの推進 ・太陽光発電、熱利用システム補助
        ・エコ住宅建築補助 ・自転車のまちづくり ・学校エコ改修

        ○クリーンセンター見学(ゴミの分別)

        ○水俣病資料館見学

        ○みなまたエコタウン(環境リサイクル産業)見学

        ○水俣エコハウス(環境共生型モデルハウス)見学

        何とこの視察に、水俣議会事務局の職員が車で案内して下さるとのこと。ありがたいです。

        そんな訳で、明日中に水俣市に到着するようなスケジュールで、飛行機を予約していました。

        ところが、今年は異常なほど台風が多く、今週は19号、20号と2つの台風が襲来。そんな中、昨日、航空会社から以下のようなメールが届きました。

        いつもANAをご利用いただき、ありがとうございます。
        台風による運航への影響についてお知らせいたします。

        台風19号により、以下の空港を発着する便に運航への影響が懸念されます。
        <8月21日午後>
        宮崎・鹿児島

        <8月22日>
        宮崎・鹿児島

        台風の進路、速度により状況が変わる可能性があります。
        最新情報は、ANAウェブサイトをご確認ください。

        ANAウェブサイトで8月22日の発着便を確認したら、21日午後から22日終日は運航が危うい!とあった。また、台風などの天災の場合は、手数料なしで区間変更や払い戻しが可能とのこと。なので、慎重を期して、到着地は鹿児島から熊本に変更して、熊本空港からバスで熊本駅、新水俣の経路で行くことに変更しました。

        それにしても今更ながら、「ネットが使えてよかった」としみじみ思います。

        23日は不知火海の見える宿に泊まり、朝早く宿を出て、研修会前に鹿児島の社会福祉法人 太陽会の「しょうぶえん」を視察し、午後から研修会へ出席と、かなりハードで充実したスケジュールです。

        帰ってくると、27日は議会運営委員会、30日、31日は国立女性会館(ヌエック)でのフォーラム、そして9月3日からは9月決算議会が始まるので、またまた忙しくなります。