えみこ日記

皆様はどう思いますか?

2018.11.23 Friday

0
    昨日の議会基本条例の議論の中で、異論が出た条項がもうひとつあります。

    (議員研修の充実強化)
    第12条 議会は、議員の政策形成及び立案能力等の向上を図るため、別に定める八潮市議会議員研修要綱に基づき、議員研修を実施する。
    2 議会は、議員研修の充実、強化に当たり、広く各分野の専門家、市民各層等から情報を得て、研修会及び研究会などを積極的に開催する。

    赤字の部分について、一人は、「議員研修を行うにはお金がかかるから、市民の理解が得られないのではないか」というもの。

    もう一人からは、まだ存在しない「八潮市議会議員研修要綱」を想定できないので、この部分を削除すべきでは・・・というものです。

    この2人は研修の強化については合意しているという。しかし、この2人の意見は、八潮市議会議員研修要綱の部分を削るということについて、正当な理由とは思えません。

    私は、議会基本条例を策定後に要綱は作るもの。議員研修にお金はかかるかもしれないが、市民は議員がしっかり勉強して、議案審議なり、政策提案なりを行えば、結果として市民のためになるので、理解は得られると思う。お金がかかるといっても、何百万もかかるわけではないし・・・

    研修の強化については合意しているというならば、研修については、議会としてもきちんと計画を立てて、行う必要があるのではないでしょうか。その為にも研修要綱の作成は必須だと思うのですが・・・

    皆様はどう思いますか?

    二元代表制とは何か

    2018.11.23 Friday

    0
       現在、八潮市議会では議会基本条例の策定に向けて、議運で議論をしているが、昨日開かれた会議で、下記の条項について、某議員から驚くべき発言が出た。

      (議会審議における論点情報の形成)
      第9条 議会は、市長が提案する重要な政策について、議会審議における論点情報を形成し、その政策水準を高めることに資するため、市長に対し、次に掲げる事項について明らかにするよう求めるものとする。
       ⑴ 政策の発生源と提案に至るまでの経緯
       ⑵ 政策効果等
       ⑶ 他の自治体の類似する政策との比較検討
       ⑷ 市民参加の実施の有無とその内容
       ⑸ 総合計画との整合性
       ⑹ 財源措置

      某議員によれば「重要な政策とはなにか。市長が提案するものは全て重要。それらについてすべて要求するのは、執行部の負担になるし、我々も負担が大きくなる。なので何が重要かは議運で判断したものに限ってはどうか・・・」と言う。

      これに対して、別の議員から「少なくとも新規のものについては、きちんと情報を出してもらいたい」と意見が出た。

      私は「議会は、市民に代わってその政策の正当性を審議し決定する役割を担っているのだから、きちんと審議するためにも情報は必要。市長提案の政策について、すべてについてとは言わないが、新規のものはもちろん、少なくとも市民に新たな負担が生じるものについては、情報を出してもらいたい」と意見を述べた。

      それにしても某議員の「執行部に負担がかかる」という言葉は、二元代表制の意味を理解しているのだろうか…と疑問を感じた。

      話は変わるが、随分前に最大会派の議員が、会派のニュースに「我々は、市長与党最大会派」と書いていたのを目にし、二元代表制なのだから、市長与党というのはオカシイのでは?と、言ったことがあった。さすがにその後は、そのような表現は目にしなくなった。しかし、意識の中には、依然として「市長与党」との認識なのでは…と思う。

      最近、あるところで、最大会派の議員が「市長派だから、執行部が嫌がる一般質問はできない。K党とか一般質問でガンガン騒いだところで執行部はやらない。市長派の我々が裏でうまくお願いしないと駄目」と市民に得意そうに言っていたと聞いた。

      この発言も、二元代表制を理解していないことによるものでしょう。理解していたら、恥ずかしくて発言できないはずだ。 

      言うまでもなく、議会は、市政が適正に行われているかどうかを監視する役目も持っているのですから、執行部が嫌がる質問だって当然行わなければならないはず。それを初めから放棄しているのは、チェックする議員として適格なのか。

      その意味では、残念だが、まだまだ、八潮市議会は発展途上なのかも・・・

      怒涛のような一週間でした

      2018.11.19 Monday

      0
        16日、懸案だった京都フォーラムも無事に終了し、昨日は市総合防災訓練に参加しました。訓練に参加後、疲れたので、ちょっと一寝入りのつもりが、3時間も寝てしまいました。

        京都フォーラムは、お陰様で大勢の方々に参加していただき、成功裏に終了することができました。参加者の感想にも、今後、他の地方でも開催を望む声が多くあり、とりあえずfacebookに簡単な報告を載せました。

        17日の京都新聞朝刊でもフォーラムのことを結構大きく取り上げて下さったこともあり、当日参加できなかった方からも、配布資料を分けてもらえないかという問い合わせもありました。2,3日中には対応したいと思っています。

        46441126_2016324491777656_6090065773764542464_n.jpg

        IMG_1712.jpg

        IMG_5263.JPG
         最後は「議席の半分は女性に!」のプラカードを掲げて集合写真を撮りました。

        今回のフォーラムはQの会有志4名と地元の実行委員の方々との実行委員会形式で行いましたが、とても良かったと思います。

        フォーラムを通じて、今回も素晴らしい出会いが沢山ありました。今後、このつながりをきっかけに、更に大きなネットワークが各地に広がる予感がしています。

        怒涛のような一週間でしたが、沢山の方々の協力で、収穫の多い実りある結果に終わったことを感謝しています。

        明日は、東埼玉資源環境組合の決算委員会のため、今日は一日自宅で議案調査に当たります。