えみこ日記

今晩はこれに参加します!

2018.06.08 Friday

0
    1024x538xea28fa4e59c9245219b366be06d47042-1024x538_png_pagespeed_ic_Z2Rtbr2e5x.jpg

    6月8日 シンポジウム『メディアで起き始めた#Me Too  声をあげられる社会をつくるために』
    (すでに満席で申し込みを締め切っているようです)。

    今年4月に財務省のセクハラ問題が発覚。財務省はセクハラを認めて謝罪したものの、その対応は極めて問題をはらむものであり、改めて日本が政治・省庁のトップからセクハラに寛容な社会であることを浮き彫りにしました。同時にメディア内では、セクハラが横行してきた現実について、ようやく女性たちが沈黙を破りはじめました。声をあげる被害者への二次被害が深刻ななか、声をあげた女性たちを孤立させず、どう現実を変え、セクハラ・性暴力を許さない社会をつくっていけるかが今、問われています。

    テレビ局や日本社会のセクシズムについて問題提起を続けてこられた小島慶子さん、4月の財務省問題直後にメディアの女性対象アンケートを実施されたビジネスインサイダー統括編集長の浜田敬子さん、BuzzFeed Japanで#Metooキャンペーンを展開されてきた古田大輔さん、日本で#Metooの先駆けとなった伊藤詩織さんと一緒に、財務省はじめ省庁と政治はどう変わるべきか、メディアはどう変わるべきか、そして広くセクハラや性暴力をなくす社会をつくるために私たちにできることを考える機会としたいと思います。

    当日は、メディアの現場の女性、セクハラ問題に声をあげた若い世代の方のご報告も予定しています。是非、皆様のご参加をお待ちしております。

    #ヒューマンライツ・ナウ は女性に対する深刻な人権侵害である性暴力をなくすために政策提言・キャンペーン等の活動を進めていきます。

    【日 時】  2018年6月8日(金) 午後6時から9時

    【場 所】  専修大学 神田キャンパス 5号館 7階 571教室

    【スピーカー】 小島慶子氏(エッセイスト・東京大学大学院情報学環客員研究員)

    浜田敬子氏(ビジネスインサイダー統括編集長)

    古田大輔氏(BuzzFeed Japan編集長)

    伊藤詩織氏(ジャーナリスト、ドキュメンタリーフィルムメーカー)

    【参加費】   一般2000円 学生1000円

    【申 込】

    当イベントは満員御礼につき、申込を締め切りました。メディアの方の取材に関しましては受け付けておりますので、メール( event@hrn.or.jp )にてご連絡ください。

    6月議会 一般質問の通告内容

    2018.06.04 Monday

    0
      質問事項1.公文書等の日付の年号表記について

      平成25年6月議会での私の一般質問に対して「社会的には西暦の使用も一般的となっておりますことから、本市におきましては、引き続き元号使用の原則は維持しながら、国際交流に資する文書など、西暦での表記が適当と認められる公文書等につきましては、元号との併用を進めてまいりたい」と答弁がありました。

      仝什漾元号と西暦の併用が行われている公文書等には、どんなものがありますか。

      ◆嵜係宜罎慮表が、改元1ヶ月前」という報道がありました。既に、元号の改正に伴うシステム変更費が当初予算に計上されている自治体が複数あります。
      (三鷹市5,000万円、八王子市7,000万円、立川市5,297万円、佐賀県約1億3.200万円等)

      八潮市では、見積もりなどはこれからということですが、新元号対応のシステム改修を行わなければならないシステムはどのくらいあるか。また、昭和から平成へ改元された時の費用はどのくらいかかったか。ご紹介下さい。

      M菁5月1日に元号が変わる予定になっていますが、これを契機に、市の公文書等の年号表記について、西暦に統一するか、最低でも元号と西暦の併記するよう市の方針を見直す予定はないか。

      じ内自治体で、西暦表記のみ、西暦と元号併記、元号のみの実施状況と、今後、西暦と元号併記を検討しているかについて伺います。

      質問事項2.真の男女共同参画社会実現に向けて

      1.今年5月16日に「政治分野における男女共同参画の推進に関する法律(推進法)」が4つの付帯決議とともに、参議院本会議で全会一致で成立し、5月23日公布・施行となりました。

      ,海遼\化について、どのように受け止め、どのような意義や効果があると考えているか、市長に伺います。

      ∨[Г任話亙公共団体の責務(第三条、第五条第二項、第六条、第七条、第八条)が、努力義務として規定されています。今後、各条文に沿った具体的な施策をどのように進めていく予定か。
      (例えば、行政の統計をジェンダー視点で再分析して見える化すること。女性模擬議会の開催、越谷市の「審議会委員になってみよう」等の取り組み等など)

      女性副市長の起用や女性部長の(福祉、監査、教育委員会以外の)配置について

      質問事項3.住宅用地の課税面積について

      1.3月議会の一般質問の答弁の中で、「画地認定図はある」「地積図はない」。また「画地認定図のほうには、例えば1つの筆の中で使い方が分かれているときの面積というのは記載されております」と答弁がありました。
      更に、画地認定図について「まず、基本は公図を基にしている。そこに現況の地目認定、そういったもの、それと土地全体としての状況、あと使用実態等を記載したもの。詳しくは、例えばその土地1区画のところが田んぼであるとか、畑であるとか、もしくは住宅が建っていたり工場が建っていたり、そういったものが分かるようなものを記号で表記したりしているもの。そのようにしている」と答弁しています。
      そこで、以下2点について伺います。
       崔論竸沺廚箸浪燭。また、「画地認定図」と「地積図」はどう違うのか。

      開示されている「公図」で、3月議会での答弁にあるとおり、「面積、現況の地目認定、土地全体としての状況、使用実態等。詳しくは、例えばその土地1区画のところが田んぼであるとか、畑であるとか、もしくは住宅が建っていたり工場が建っていたり」等の課税の内容について説明できると理解してよいか。

      質問事項4. 住宅用地の課税根拠について

      今回の住宅用地についての情報公開とそれに伴う審査請求は、そもそも市が課税した住宅用地の按分課税の法的根拠が説明できないことにあります。市は、住宅用地課税の法的根拠が説明できないばかりか、それ以前(平成25年)の、住宅用地の課税面積が説明できていません。これによって、審査請求がされることになりました。
      そもそも、「なぜ、市は、課税根拠が説明できないのでしょうか」また、「なぜ、市は、課税面積が説明できないのでしょうか」。

      質問日は6月19日(火)10時半頃から〜かな。お時間のある方はぜひ傍聴においで下さい。

      なぜか市役所のパソコンではじかれる私のメール

      2018.06.04 Monday

      0
        今日は一般質問の通告日。11時までに通告をしないと質問できない。

        私はいつもメール添付で送り、事務局の人がチェックし終わるころに行ってくじを引くことにしています。

        今朝も5時台に送り、それから前日、すでに事務局に送っていた意見書案を見直したら、手直しが必要になったので、修正したものをやはりメール添付で送った。その際、「前日送った意見書の差し替えです」と断っていた。

        ところが、前日送った意見書は届いておらず、その上、一般質問の通告書も届いていないことがわかった。事務局の職員が「昨日送ったとされる意見書が見当たりません。再度、送ってください」とコメントしてきたことで分かったのです。

        エツー届いていない!とたんに真っ青!!こういうのって心臓に悪い。

        こんなことは初めて!原因は???

        再度、意見書をまとめて3本添付して送ったが、これは届いた。しかし、一般質問の通告書は、その後2回も送ったのに、届かなかった。CCで自分のメールにも送っているから、送信した証拠は確かにあるのだが・・・

        それにしても、届いたメールもあるから、何が何だかわからない。

        結局、プリントした通告書とメモリーを持参して事務局に行き、無事に通告を済ませました。

        議会事務局の職員に「迷惑メールボックスに入っているのでは?」と聞いたら、「仮に迷惑メールと判断されても、即座に削除されてしまうので、どんなメールが来たのかもわからない仕組みになっている」とのことでした。

        でも、私のパソコンでも大事なメールが、時に迷惑メールボックスに入っていることもあるから、即座に削除はどうなのだろうか???セキュリティがあまり高いのも考えもののような気がします。

        ところで、引き当てたくじは17番。19日(火)の2番目に質問することになりました。

        質問内容は、この後、別途、ブログにアップします。

        今後は、メールを送信したら、電話で着信を確認しなければ・・・