えみこ日記

親孝行の連鎖

2005.10.26 Wednesday

0
     アメリカ在住の姉が1年ぶりに実家に帰ってきたので、母を連れて伊香保温泉に出掛けました。
     今年82歳の母は、大腿骨頭壊死で数年前手術をし、片時も杖を離せない状態なので、母のために私がアッシー君を引き受けました。
     伊香保温泉は、子どもの頃、家族旅行で度々出掛けたので、懐かしい温泉のひとつです。 そんなに裕福ではなかったけれど、温泉好きな母のために、1年に2回は必ず家族で温泉行きをプレゼントしてくれた父も今はこの世にいませんが、今回の温泉行きは昔の想い出を辿るような旅となりました。
     昨日は榛名山、今日は赤城山を回りながら、子どもの頃の思い出話をしながら母子3人の旅を満喫しました。
     あれほど温泉好きだった母も、私達が誘っても、転んだら怖いと言って1度しか温泉に入りませんでした。それでも娘達との温泉行きは至極満足だったようで、何度も楽しかったと言ってくれました。
     今回は突然の姉の帰国で、急に決まった温泉行きでしたが、「親孝行できる時は行ったほうがいいよ。お母さんが親孝行することは、間接的に私もお母さん孝行することになるよね・・・」と言って、留守の間家事を引き受け、快く送り出してくれた長女に心から感謝しています。
       

    共謀罪 三たび断念か?

    2005.10.20 Thursday

    0
       実際に犯罪行為に及ばなくても、事前に仲間で共謀しただけで罪に問える「共謀罪」の新設を柱とする組織犯罪処罰法などの改正案が、14日午後の衆院法務委員会で審議入りしました。改正案は過去に2回廃案になっており、三たび法案を提出した政府は、今国会での成立に強い意欲を見せていましたが、どうやら今国会での成立は断念したようです。しかし、継続となれば、まだまだ油断はできません。

       自民、公明両党は19日の幹事長、国会対策委員長会談で、犯罪の事前相談に加わっただけで罪となる「共謀罪」の創設を柱とする組織犯罪処罰法などの改正案について、今国会での成立を断念することで合意した。民主党との協議が難航していることなどが理由で、衆院で継続審議とする。

      (2005年10月19日22時17分読売新聞)
       
      ■ことば
       ◇共謀罪
       4年以上の懲役・禁固に当たる刑を定める罪について「団体の活動として犯罪実行のための組織により」行われる
      場合の共謀を処罰する。対象犯罪が「死刑、無期懲役、10年を超える懲役・禁固に当たる刑」の場合は5年以下、それ以外は2年以下の懲役・禁固を科す。実行前に自首した場合は刑を減免する。
                      毎日新聞 2005年10月15日 東京朝刊

       

      えみこ通信第28号

      2005.10.19 Wednesday

      0
         選挙後、初めての「えみこ通信」を10月24日(月)新聞折込で発行します。
         日経新聞を除くすべての新聞に折込しますが、もしお手元に届かないようでしたら、ご連絡いただければお届けいたします。
         お読みになった感想やご意見などありましたら、メールまたはファックスなどでお寄せいただければ幸いです。