えみこ日記

「やしお元気ネット」の設立総会に参加して

2006.04.15 Saturday

0
     今日の午後「やしお元気ネット」の設立総会が行なわれ、私も一会員として参加しました。
     2007年には団塊の世代が退職を迎え、仕事一筋に生きてきた男性の地域での受け入れ先が必要だと言われています。
     「昔と違い60歳は個人差はあるものの、まだまだ現役世代に負けないエネルギーと力があります。この力を生かし、誰でも快適に過ごすことができるような地域づくりに楽しみながら役立てよう」というのが設立の大きな目的です。
     この3月でサービスを中止した「結の会 おでかけサービスらくらく」も
    同様な趣旨で、退職世代の男性の協力を得て、交通弱者である高齢者や障害者の通院支援を行なってきました。法律のガイドラインで、NPOの法人格取得が必須条件となった為、残念ながら力及ばず中止に踏み切ったところです。
     今日、参加されていた方々の大半は、既に何らかのボランティア活動の実践者ですが、これが大きく広がって、多くの方の仲間づくり、生きがいづくりにつながっていけばいいな〜と思います。
     やしお元気ネットの設立を記念して、乾杯!

    鈴木宗男さんの講演会

    2006.04.14 Friday

    0
       19日発行予定の「やざわえみこ通信第30号」に、私が所属している「東部地域地方政治改革ネット」主催の7周年記念講演会「鈴木宗男、熱く語る!」の案内を掲載しています。講演会は5月20日(土)三郷文化会館小ホールにて先着350名で行なう予定です。
       昨日衆議院第一議員会館に鈴木宗男氏を訪ね、挨拶を兼ねて最終の打ち合わせをしましたが、鈴木氏の秘書のまさかの手違いで、当初予定していた講演時間には講演者の都合がどうしてもつかず、時間を変更することになりました。
       既に私のニュースの原稿は印刷屋さんに送ってしまい、印刷も終え折り込みの準備に入っているので、今更訂正をすることができない状況です。
       鈴木氏と笑顔で話しながらも、内心は真っ青!正に頭からす〜っと血が引いていくような感じでした。幸い鈴木氏の好意で、20日の日程はなんとか確保できたものの、当初の予定の午後14時から16時までが12時から13時半と大幅な時間変更となりました。
       時間が大幅に変更になったことは、5月10日に「やざわえみこ通信号外」として、新聞折込をする予定ですが、予期せぬ出費に泣くに泣けない状況です。鈴木氏にはボランティア料金で来ていただく予定ですので、来ていただけるだけでも感謝しているのですが、昨日はあまりのショックで疲れがどっと出て、食事もろくに摂らずに寝てしまいました。
       今まで八潮市の女性大学や共生大学で講師の依頼を10年近くやってきましたが、こんなことは初めてです。
       それにしても同じ議員会館の他の代議士の部屋は閑散としているのに、 
      鈴木宗男さんの部屋には、ひっきりなしに次から次と来客があり、来客の合間に取材を受けたりと、私だったらパニックに陥るくらい忙しそうでした。
       私たちも14時半の約束でしたが、お会いできたのは16時くらいでした。個人的な出費はともかく、こんなに超多忙の政治家を講演者としてお願いできたことを感謝しなければならないと思っています。
       皆さん、是非聞きに来てください。きっと得る所が大きいと思います。 

      「聞こえなかった」のでなく「理解できなかった?」

      2006.04.13 Thursday

      0
         昨日の日記に「聞こえなかった」事に関して書き綴ったところ、よく傍聴に来ている方から「聞こえなかった」というのは信じ難い。真相は「聞こえなかった」のでなく、「再質問の趣旨が理解できなかったのでは?」とメールをいただきました。
         私は生まれつきあまり大きな声を出すのが苦手なので、質疑や質問をする際、エアコンのスイッチを切ってもらうように事務局にお願いしています。
         何しろ議場のエアコンは古く、音がものすごくうるさいので、私の声の周波数がそのエアコンの騒音と同じなのかはわかりませんが、声がかき消されてしまうのではないかといつも心配し、常に傍聴者には聞こえているのかと議会ごとに確認しています。でも過去8年間、一度も聞こえなかったとは聞いていません。だから、今回環境経済部長から「聞こえなかったから」と言われたときはとても驚いたわけです。
         いずれにしても「聞こえなかった」と聞いた際、当事者の部長にも「それなら是非部長から市長にマイク機器を早急に新鋭の機器に変えてもらうようにお願いしてください。もちろん私からも要望しますが・・・」と伝えました。
         それにしても今議会の総括質疑の答弁は、過去何回かの議会中の答弁に比べてお粗末答弁が目立ちました。仮にこれからアップされる議事録を他市の人が検索して読んだら驚くのではないかと思います。
         総括質疑が終わった日の夜、ある部長から「今日の質疑の答弁はひどい答弁をしてしまい、失礼しました。今後もっと勉強していきますので宜しく。」との電話がありました。
         「聞こえなかった」として済ませてしまいたい職員がいる一方で、担当部長として自分の勉強不足を恥じる職員がいることは、ある意味では救いです。それにしても、本当に「聞こえなかった」のでしょうかね。