えみこ日記

リサイクルプラザ視察

2005.09.20 Tuesday

0
     今日、八条にある八潮市リサイクルプラザを朝田議員と共に視察しました。
     渡辺所長の説明で約2時間かけて視察をしましたが、不燃ごみのリサイクル率83%と聞いて、驚きました。近隣市だけでなく県内でもこれだけのリサイクル率をあげている施設は稀だということで、視察に来る市外の議員、市民、研究者達は皆、驚くということです。
     どちらかというとあまり陽の当たらない地味な施設ですが、「年間3000万円近い収益を上げている陰には、施設で働く人たちの知恵と努力が大きく貢献している」と今や「ゴミ問題がこんなに面白いと思わなかった」と日焼けした顔で語る所長の姿が印象的でした。
     視察は、一般市民でもOKです。事前に電話して、できれば2時間ぐらい時間をかけて視察して欲しいということです。一度、見学すると、ゴミに対する意識が間違いなく変ります。町会、PTAなどで実施してはいかがでしょうか。

    宮代町長選の応援

    2005.09.19 Monday

    0
       今日は地方政治改革ネットの仲間が立候補表明している町長選の応援に行きました。
       9月27日が告示ですが、確認団体の車にのって地域を回りました。市民派選挙に共通することですが、人手がないので、いつもはテープを流しているのですが、今日は生の声でのウグイス(実は選挙の後遺症で、とてもウグイスとは言えないのですが)とあって、現職市長派応援の議員も「誰だろうと」かなりの興味を引いたようです。
       今回、彼女が悩んだ挙句、立候補を表明したことで、実に12年ぶりに町長選挙が行われることになりました。
       多選禁止条例が各地で制定される時代に、4期16年はいくらなんでもひどすぎます。3期でできないことは4期でもできるわけがない。まして、合併破綻後の現職町長の迷走している態度に、町民もはっきりNOと言って欲しい。
       しがらみのない自由な立場で、町政を担う市民派女性町長実現に向けて、しばらく宮代町に通うことになりそうです。
       

      Need & Desire

      2005.09.19 Monday

      0
        香川県議の渡辺さと子さんのホームページには、
        JavaScriptを使ったリアルタイム財政赤字カウンタを使った、今現在の日本政府の抱える長期債務残高(概算値)がリアルタイムで表示されています。
         刻々と増え続ける今朝のカウンタの数字は、約1013兆6727億でした。次世代につけを残さない為に、借金漬けの財政再建が国、地方ともに求められていることは誰の眼にも明らかですが、一方で膨れ上がった住民サービスを削ることは、選挙で選ばれる首長・議員にとっては難しい問題です。
         少子高齢化時代を迎え、医療・福祉・年金等の社会保障をどのように構築していくのかが急務であるけれど、その前提として、どのような社会をめざそうとしているのかを、有権者にはっきりと示すことが政治の大きな役割だと思っています。
         このことに関連して、先日、東大の神野直彦さんが「Need & Desire」という視点で話されているのを聞き、思わず頷いてしまいました。
         つまり、貧富の差如何に関らず、誰にでも最低限必要なサービスは公費で、それ以外の個人の欲求によるものは自助努力でという考え方です。
         私の政治モットーは「老いても安心して暮せるまち」です。
         いつまでも健康を保つ努力は各人がしなければなりませんが、万が一介護が必要になった時、住み慣れた地域で安心してサービスを受けながら暮せるシステムを構築することが、私の役割だと思っています。
         数年前、寝たきり老人手当て5000円を廃止した時、私は上記の理由から、5000円配って終わりというばら撒き福祉から、安心して老いることができるシステム構築へと転換すべきとして、大阪枚方市の取り組みを紹介しながら賛成討論を行いました。
         市議選後、書類を整理していたら、共産党のチラシに私の討論からと称して、福祉の切捨てを行う筆頭として私を批判しているものが出てきました。文章は前後のつながりがあって、初めて生きるのであって、討論のすべてを紹介するならまだしも、自分達に都合の良い部分だけを抜粋するやり方は、明らかにフェアープレーに反するのではないでしょうか。