えみこ日記

鈴木宗男氏の誠意ある対応に感謝!

2006.05.16 Tuesday

0
     昨日、鈴木宗男事務所で本人のビデオメッセージを収録しました。ビデオの収録は素人でなくその道の専門家が行ない,制作費も鈴木事務所が負担してくださいました。
     会場の皆さまに向けて、来られなくなった事情やお詫びから始まる宗男氏の話は、取り組んできた北方領土に関する外交問題から、格差社会、政治の公正性、公平性など、密度の濃いものです。
    目の前で聞いていた私もその迫力と内容に引き込まれ、何度もうなずいてしまいました。あっという間の1時間でした。おそらく来場者にも満足してもらえると確信しています。
     鈴木宗男氏本人も今回の件は大変恐縮していて、何度も「申し訳ない。」と言って下さいました。当日はお詫びとして、鈴木氏の直筆の色紙10枚と著書『闇の執行人』(サイン入り)10冊を進呈してくださることになり、ビデオ終了後、抽選会を開きます。
     私たちのような地方の小さな団体に対しても、でき得るかぎりの誠意をもって対応してくださった鈴木氏に感謝しています。 
     
     
      
     

    緊急のお知らせ

    2006.05.13 Saturday

    0
       鈴木宗男衆議院議員の講演会の内容変更
       5月20日(土)午後12時から、三郷文化会館で開催予定の衆議院議員鈴木宗男氏の講演会は、講師の鈴木宗男氏の急な公務(北方領土の色丹島視察)の為、本人は来られなくなりました。
       今回の講演会は埼玉県東部の地方議員や市民で構成する「地方政治改革ネット」設立7周年記念として企画、準備していたものです。メンバーが多市にまたがっている為、各メンバーの議会報告に載せてPRすることと、別途チラシも作成し既に配布してしまいました。
       私も「やざわえみこ通信第30号」で既にお知らせし、その後講師の都合で大幅な時間変更があった為、5月10日(水)に再度時間変更のお知らせを「やざわえみこ通信特別号」として、予定外の出費を覚悟で新聞折込をしました。
       折込を終えて「やれやれ」とほっとしたところに、「来られない」という激震情報が入り、翌朝、緊急の運営委員会を開き、午後には議員会館の鈴木宗男事務所に赴き、鈴木宗男氏本人と直接交渉をしました。
       
       その結果
       既に不特定多数に宣伝済みであり、個別に対応するには限界がある為、5月20日の講演会は予定どおり実施します。
       ただし、内容は鈴木宗男氏のビデオメッセージでの講演となります。およそ1時間の予定。これは他で収録したものでなく、今回のために特別に収録、編集する。そのため15日午後、鈴木宗男事務所でのビデオの収録に私を含めて4人が立ち会う予定です。

       当日は、鈴木宗男氏の赤松秘書が会場の皆さんに事情等の説明と謝罪の挨拶を行います。
       内容変更のお知らせを知らずに、会場にお見えになった方々が「鈴木氏には会えなかったけれど、得るものがあった」とできるだけ感じてくださるように主催者側のひとりとして努力したいと思います。 
        

      こんなニュースがありました

      2006.05.13 Saturday

      0
        宮城県議会政務調査費 民主も一部返納へ

         「使途が不適切」との指摘を受け宮城県監査委員が監査した2004年度の県議会政務調査費をめぐり、第三会派の民主フォーラム(7人)は12日、支出した事務所費やパソコン関連経費など一部を自主返納する方針を固めた。2006年05月13日土曜日(河北新報)
         以下詳しくは河北新報ホームページから読めます。(会員登録、無料)
          http://www.kahoku.co.jp/