えみこ日記

さんまとスダチ

2005.09.24 Saturday

0
     さんま、さんま、
     そが上に青き蜜柑の酸(す)をしたたらせて
     さんまを食ふはその男がふる里のならひなり。
     ・・・・・・・・・
              (佐藤春夫「秋刀魚の歌」より

    今年は、秋刀魚が豊漁で、原油高騰もあり豊漁貧乏になりそうだということです。消費者にとっては安くて美味しい秋刀魚が手に入ることは有難いことですが、漁業関係者にとっては頭が痛いことなんですね。
     私はどちらかといえば、肉より魚の方が好きです。子どもが生まれてからは、メインディッシュは一日交代で肉と魚にしていますが、本当は毎日魚でも飽きません。うなぎとどじょうは苦手ですが、その他は好き嫌いは殆どないのですが、しいていえば青み魚の塩焼きが特に好きです。
     ですから、この季節、秋刀魚は度々食卓に登場します。焼きたての秋刀魚に、たっぷりの大根おろし、それにスダチを絞って食べると、ほろ苦いはらわたも抵抗なく、見る見るうちに頭と骨だけの秋刀魚に変身します。
     昔は、残った骨を網でカリカリに焼いて食べるのが好きでしたが、さすがに最近はそこまではしていません。「猫年?」と言われるぐらい、いつもきれいに食べるので、周りからいつも驚異の眼で見られています。
     以前住んでいた高松では、徳島から安いスダチが手に入ったので、何の料理にもスダチをふんだんに絞って食べていましたが、八潮市に帰ってきてからは、安いスダチが手に入らないので、我が家の庭にスダチを1本植えました。それが、昨年から、実を付けるようになり、今年も何と20個以上も実をつけました。
     水戸に住んでいる息子も秋刀魚が大好きですが、「安月給の身では、スダチまで買えないから、今度1箱送って」とメールが来ました。
     丁度、来月都市問題会議で高松に行くことになったので、ついでに息子のところにスダチを送ろうと思っています。
     
     佐藤春夫の「青き蜜柑の酸(す)」というのは、スダチのことではないかと思うのですが・・・、それともカボスかな〜 
      

    三期目は3人でスタートします。

    2005.09.24 Saturday

    0
       今回の市議選で民主党公認候補として、トップ当選した大久保氏から私たちの会派に入って一緒に活動したいという申し出があり、朝田議員と大久保氏、私の三人で話し合いの結果、一緒に会派を組むことになりました。
       会派は議会運営上のものなので、政党公認候補であっても、大筋のところで違いがなければ、会派を組んでも差し支えないと思っています。
       それに、私たちの会派は朝田議員と組んだ時でも、お互いに拘束しないと既に約束しています。地方政治には政党の論理はいらない、各議案に対して個人の責任に応じて判断すべきという立場ですから、判断できるような資質を育てることがまずは大切です。
       会派の代表として、2人の議員を育てる大きな役割が課せられましたが、4年後の楽しみを描きながら、精一杯頑張りたいと思います。
       きらりと光る、存在感ある会派を目指して、三人でスタートします。

      リサイクルプラザ視察

      2005.09.20 Tuesday

      0
         今日、八条にある八潮市リサイクルプラザを朝田議員と共に視察しました。
         渡辺所長の説明で約2時間かけて視察をしましたが、不燃ごみのリサイクル率83%と聞いて、驚きました。近隣市だけでなく県内でもこれだけのリサイクル率をあげている施設は稀だということで、視察に来る市外の議員、市民、研究者達は皆、驚くということです。
         どちらかというとあまり陽の当たらない地味な施設ですが、「年間3000万円近い収益を上げている陰には、施設で働く人たちの知恵と努力が大きく貢献している」と今や「ゴミ問題がこんなに面白いと思わなかった」と日焼けした顔で語る所長の姿が印象的でした。
         視察は、一般市民でもOKです。事前に電話して、できれば2時間ぐらい時間をかけて視察して欲しいということです。一度、見学すると、ゴミに対する意識が間違いなく変ります。町会、PTAなどで実施してはいかがでしょうか。