えみこ日記

電話あり・・・

2006.04.19 Wednesday

0
     今日ある方から電話がありました。
     何でも昼間何回か電話をしたが留守だったので、時間が遅く恐縮だったが今日のうちに、とにかく話したいとのことでした。
     私の通信をいつも楽しみにしていて、今日いつもの見慣れた通信が新聞に折り込みされていたので、読んだ後どうしても感想を伝えたくて電話をしたとのことでした。本当に嬉しい電話で、私も通信を発行していて本当に良かったと思います。
     この方は生まれも育ちも八潮市ですが、かなり前から私の考えに共鳴し、選挙期間中もずっと応援してくれました。本当にありがたいことだと思います。
    「えみこ通信」これからも発行していきますので、その中で色々な方から意見をいただき、活動につなげていきたいと思っています。
     今日の激励の電話忘れません。ありがとうございます。
     

    議会報編集委員会の役割?

    2006.04.19 Wednesday

    0
      今日は議会報編集委員会が行なわれました。
      委員は各会派から1名ずつと3つの一人会派から代表して1名とで構成され、議長、副議長はオブザーバーのような形で参加しています。
       以前は、自民クラブ公明党、共産党から会派の人数の割合に応じて委員が決まっていましたが、私たち会派が2名になった時から私たち会派からも一人出せるようになりました。
       
       以前は、事務局が殆ど校正したものをただ承認するような感じでしたが、私が編集委員になった時から、「少なくとも編集委員会と名乗る以上、事務局にまかせっきりというのはどうか?会議の1時間位前に来て、一通り自分の目で校正をチェックすべきでは・・・」と発言したところ、そのような形になりました。ただ、形は変えても実際に1時間前に来てきちんとチェックをしているのは少数というのが現実です。

       この委員会は費用弁償が出ない任意の委員会なので、参加しているのは
      一種のボランティアのような感じですが、市民の方に議会の内容を理解していただく唯一のツールである議会報の役割は大事だと思い、私は結構力を入れています。
       市民にとっての読みやすさ、わかりやすさがまずポイントであることは言うまでもありませんが、品格のある(?)まちの議会にふさわしい議会報になっているかも大きなポイントです。この視点に立って校正をしているので、つい表現方法や言葉の基本的な使い方に対して発言をしてしまいます。
       ところがこれが気に入らない人が多いようで本当に困ります。何も個人攻撃をしているわけでなく、編集委員の役割として発言しているのに、どうもそうとらないで批判されたと勘違いし、ここで修正したら「沽券に関る」とでも思うらしく、頑として修正に応じない人が多いように思います。八潮市議会議会報ですから、編集委員の責任で出すわけで、出すならいいものを出したいと思うのは当然なのに・・・
       編集委員会の事務局も私が提案した案の方がいいと思っても、事務局から議員さんには言えないようで、「いつも編集委員の役割は?」と自問自答しています。

      共謀罪についての集会のお知らせ

      2006.04.19 Wednesday

      0
         以下のお知らせは日弁連の弁護士から送られてきたものです。 

        共謀罪に反対する大集会
        >「共謀罪」は、一定の犯罪を犯すことを合意しただけで犯罪として処罰することを認 めようとしています。刑法は、結果が発生した犯罪だけを処罰するのが原則であり、その例外として、一定の犯罪について、結果が発生しない未遂罪も処罰しています。さらに、殺人や強盗などの重大犯罪については、準備(予備)行為の段階で処罰 しています。
        これに対して、一定の犯罪を犯すことを合意するだけで犯罪として処罰する「共謀罪 」は、刑法の体系を根本から覆すものとして、日弁連は新設に強く反対してきました。
        2005年10月の特別国会では衆議院法務委員会に於いて審議されましたが、与党議員からも批判的意見が相次いでだされ、結局継続審議となりました。現国会での審議にあたって、法案に対して日弁連が指摘してきた問題点をご理解いただくため、標記の集会を開催することとしました。
        皆さま是非ご参加下さい。 
          日時 2006年4月26日(水)18:00〜20:00
          場所 弁護士会館2階 講堂クレオ
          東京都千代田区霞が関1−1−3(地下鉄霞ヶ関駅B1−b出口直結)
        プログラム 国会議員・ジャーナリスト・市民の方々から発言していただく予定です。