えみこ日記

考え方の違い

2005.07.16 Saturday

0
     電車最近は駅の構内に市や区の広報が置いてあります。本を持って出掛けると重いし、さりとて電車の中で「ぼうっと」しているのももったいないので、たいていは、広報を読むことにしています。
     広報は市や区の「顔」のようなものですから、市・区民に何をどうお知らせするかといった姿勢の違いが表れていて大変興味深いものです。また、「えみこ通信」を作成する上でも大変参考になります。
     
     葛飾区は区の広報を月3回発行していますが、7月15日号に「『住民基本台帳の大量閲覧』を大幅に制限します」という記事がありました。
     要するに区民の個人情報を一層確実にし、制度を悪用した犯罪などから区民を守るために、法改正が行われるまでの緊急的対応として、公用及び公益上必要と認められるもの以外の請求は受け付けないこととし、8月1日から実施するそうです。

     私は、昨年12月議会で『住民基本台帳の大量閲覧』について一般質問をしました。私の指摘を受けて、今年の3月には今までの内規を要綱に改め、閲覧日や時間の制限をするなどして、従来よりは閲覧しにくくなりましたが、基本的には大量閲覧を認めたやり方です。
     私は「他の先進市のように条例を作り、規制すべきだ」と提案しましたが、条例を作らなくても『緊急避難』的に行政がやろうとすればできるのだと思いました。要は、個人情報保護に行政がどう向き合うかという姿勢の違いだと思います。
     

    e-yazawaはやざわえみこです

    2005.07.15 Friday

    0
       私のホームページはhttp://www.e-yazawa-web.net/ メールアドレスはe-yazawa で始まりますが、もしかしたら私のことを男性と勘違いしているのか、このところ男性を対象にしているとしか思えない迷惑メールに悩まされています。
       地方政治改革ネットの仲間の草加市長の木下さんが、随分前に「矢澤さんのアドレスのe-yazawaは矢沢永吉と同じじゃない。いいな〜」と言ったことがありましたが、その時は「そういえば・・・」位にしか思わなかったのですが、こう迷惑メールが沢山来ると、もしかしたら私のことを男性と勘違いしているのではと思ってしまいます。
       いづれにしても迷惑メールには困ったものですね。

      増築後のやしお苑を見てきました

      2005.07.14 Thursday

      0
         今日は社会福祉協議会の企画委員の立場で、増築後のやしお苑を訪ねました。メインは社協の広報誌「ぬくもり」に掲載する記事の取材でしたが、取材後、施設長さんの計らいで、デイサービスに来ている人たちに提供されるものと同じ昼食をご馳走になりました。

         今日のメニューはカツ丼、里芋としし唐の煮物、きのこの澄し汁、きゅうりの漬物、缶詰のパイナップルで、どれも薄味で、とてもおいしくいただきました。施設の職員も希望すれば食べられるということで、入所者・デイサービスの人・ショートステイの人の分も含めると一日約140食位を作るということでした。最近の施設はレトルトパックのものを温めて出すところが多いのですが、ここではすべて手作りということで、これならお年寄りにも好評なのではないかと思いました。

         食事後、増築後の施設を職員の案内で見せていただきました。中央病院の看護婦長さんとボランティア活動でやしお苑を良く訪れる中村真理さんも、じっくり中を見たことがないというので一緒に回りました。

         回る際に、多くの入所者やデイサービスに通っている何人もの人たちが真理さんの顔を見ると、今日も何かやってくれるのかと期待し、声かけするので、その度に「今日は見学に来たの」と応えていた姿が印象的でした。
        ボランティア活動が深く地域の施設の中で浸透していることを垣間見ました。
         増築後の施設は、デイサービスの部分を広げ、静かに静養したい人向けのスペースが確保されました。
         また、かつて私が議会で質問した3階の入浴室が改善され、利用されるようになったこと、屋上までのエレベーターが新たに設置されたことなど、利用しやすい施設になりました。
         皆様も、一度見に行かれたらいかがでしょう。