えみこ日記

私の一票は死票に!

2005.09.12 Monday

0
     自民党の圧勝に正直言って驚いている自分と、もう一方で「さもありなん」と醒めている自分がいます。
     郵政民営化に的を絞った小泉さんの戦略が勝ったというべきでしょう。
     選挙区での私の一票は死票となったけれど、比例区で社民党に投じた一票は生きました。
     2大政党時代というけれど、これだけ様々な価値観がある中で、どちらか一方というのは無理です。
     「自民党結成50周年ということで、憲法改正を目論んでいる中で、私はやっぱり護憲を主張している社民党を亡くしたくない。」そんな思いで、比例区は社民党に投票しました。
     解散前の5議席から7議席に増えたのは、私と同じ思いの方がいるのかなと思います。
     辻本さんも当選したので、今後社民党が労組を頼りとせず、女性の代弁者として党の再編を図る事を心から願っています。 

    The day Japan changed ?

    2005.09.10 Saturday

    0
      明日は衆議院選挙の日です。
      4日に八潮市長選・市議選が終了したばかりで、引き続き衆議院選挙となり、市選挙管理委員会の職員、関係者は多忙の極みに達していることでしょう。
       ただ一般有権者の目から見ると、衆議院選挙の最中であっても、この八潮市には選挙カーが回って来るわけでなく、ここ数日やしお駅に自由民主党ののぼりと三林氏のポスターを持った自民党系の市議会議員が立っているので、関心のある人には選挙があることは喚起できますが、それ以外の人には、国政選挙があることさえ気がつかないほど静かです。
       投票率が気になりますが、県内最下位だけは何としても避けたいところです。
       私は郵政民営化には賛成の立場で、今の民主党は政権を全面的に託せる政党とも思えないけれど、地方議会も含めて自公連立の政治の現状を変える一助にしたいと思い、民主党に一票投じようと考えています。
       私の一票が 「The day Japan changed 」につながる可能性を信じて! 

      ようやく普通の生活に

      2005.09.08 Thursday

      0
         
         子育て中の私の一日は、娘のお弁当作りから始まります。
         選挙期間中は、今回は母が応援に来られなかった為、長女と次女に代わってもらいました。
         長女と三女の昼食用のお弁当を作り、朝、駅まで送る車の中で簡単に食べられるような朝食を用意します。
         つくばエクスプレスの開業までは、金町駅まで車で送っていた為、10分から15分の時間があったので、私の車は動くレストランに変わるわけです。
         「あと20分早く起きれれば、きちんと朝食をとってから出掛けられるのに・・・」と娘に言いながら、朝食を用意している自分を過保護な親だと思います。
         小さい頃から一日の始まりの朝食は、しっかりとるように母から言われて育った為、自分が母親になっても朝食は手を抜かずきちんと作ります。
        夫も仕事柄、家で食事をするのは朝食だけなので、その季節にしか味わえないものは、我が家では朝食に用意しています。
         今朝は、スーパーで安い韓国産のマツタケを手に入れたので、マツタケご飯にしました。
         暑かった夏もようやく終り、いつしか季節は秋。11月生まれの私はこの季節が大好きです。