えみこ日記

今晩は前川喜平さんの講演会を聞きに、松戸市民会館へ!

2017.10.17 Tuesday

0
    名張、鈴鹿市から帰り、昨日は11月7日〜9日に開催されるJIAM研修等の事前課題や目的設定を作成し、送信した。11月5日〜6日のJIAM研修の事前課題も作成して送信済みなので、まずは一安心です。

    久々にコーヒーを飲みながらゆっくり新聞を読むことができた。なんだか、この1週間は忙しくて、新聞もザットしか目を通すことができなかったので、ヤッパリ、こういう時間は大切だなぁとしみじみ思う。

    それにしても、昨日から一挙に冬になったみたいに寒い。この時期は、暑がりの私は半袖なのに、さすがに寒いので長袖にしました。このまま冬になってしまうのか…と、天気予報を見たら、明日は19度位になる予報ですが、明後日は14度。この気温の落差は体に堪えますね。

    さて、今日は午後6時半から松戸市民会館での前文科省事務次官の前川喜平さんの講演会へ出席しようと思っています。この前、新浦安で前川さんのお話を伺い、すっかりフアンとなり、もう一度聞いてみたくなり、予定を変更しました。

    今回は、松戸自主夜間中学校、開講3,000回記念公開授業で、実際に、前川さんご自身も、福島県の夜間中学で講師をされていると聞いてるので、新浦安の時とは、また違った話が聞けるのではないかと、とても楽しみにしています。

    早めに、夫の夕食を準備して出かけようと思っています。

    三重2区の女性たちの賢い選択に期待したい!

    2017.10.16 Monday

    0

      中川22450101_1526102754133168_5850926986436003676_n.jpg

      衆院選の期間中、唯一の日曜日となった15日は、前日、名張市での「政治分野での男女共同参画勉強会」を無事に終えたクオータ制を推進する会の有志4人で、三重2区で無所属で立候補されている中川正春さんの演説会が、鈴鹿市であると聞き、応援に行きました。

      中川正春さんは、超党派での「政治分野における女性の参画と活躍を推進する議員連盟」の会長として、「政治分野での男女共同参画推進法案」のとりまとめにご尽力くださった方です。与野党合意されたこの法案は、本来なら、この秋の臨時国会で、いの一番に成立するはずでした。
      しかし、まさかの冒頭解散により、残念ながら、廃案となってしまったのです。

      改選後、何としてもこの法案の成立のためには、中川さんには、何が何でも当選していただき、再び、まとめ役として法案成立に頑張っていただきたいと思い、名張から1時間半かけて鈴鹿市へ移動しました。

      今までの区割りが変更になり、新たな三重2区は、自民党の公認候補と無所属の中川さんの2人が立候補しています。自民党の候補者は、仮に小選挙区で敗れても比例復活の途が残されていますが、中川さんの場合は比例での当選はありません。だから、何としてもこの小選挙区での当選を果たしてもらわなければなりません。

      近鉄鈴鹿線の平田町という駅に着いたら、本ぶりの雨。この駅から徒歩約8分の弁天山公園が演説会の会場で,中川候補もすでに到着していて、雨にもかかわらず、既に大勢の方々が集まっていました。

      私たちと同じように女性議員を増やす活動をしている若手のグループ「パリテ・カフェ」の2人の大学院生、安保法制反対の取り組みをしている若手弁護士の会「あすわか」の方、元衆議院議員の石毛さん、朝、東京から駆けつけた上智大学教授の三浦まりさんの応援演説後、立候補者中川正春さんご本人からこれまでやってきたこと、当選後、これから取り組んでいきたいことなどが力強く語られました。

      地味で、どちらかと言うとあまり票には結びつかないけれど、でも女性の問題や外国籍の子どもたち等の政策は大事で、中川さんは貴重な存在です。改めて、この中川さんを再び国会へ何としても送りださなければいけないと思いました。

      三重2区の有権者の半分は女性です。

      「政治分野での男女共同参画推進法案」を成立させ、女性議員を増やすためにも、鈴鹿、名張の女性票を結集して、中川さんを国会へ送って下さい。

      22日(日)の投票日には、ぜひ、投票に行きましょう。先ほど、天気予報を見たら、新たに台風が生まれたようです。予報では、期日前投票の期間にも強い雨が各地で予想されるなど、天候があまり良くないようですが、お天気の具合を見ながら、貴重な一票を有効に使うためにも、必ず投票に行きましょう。

      明日は名張市へ

      2017.10.13 Friday

      0
        IMG_7013三重チラシ.jpg

        明日は名張市勤労福祉会館で開催予定の「政治における男女共同参画学習会」のため、三重県名張市へ行きます。

        この勉強会は、選挙前に企画されていたものです。

        秋の臨時国会で、与野党合意となっていた「政治分野での男女共同参画推進法 以下(推進法)」の成立が確実視されていたため、その法律成立後の運動の一環として、まず法律の中身を多くの方に知ってもらおうと、地元の女性団体と協力して企画、出前講座第1号のようなものになるはずでした。

        ところが、まさかの解散。法案の成立は望めないだけでなく、野党案も廃案になり、7年間の私たちの活動も、3年間の超党派議連の活動も水の泡となり、超党派議連そのものも、一から仕切り直しになりそうです。

        こんな暴挙はとても許されないことです。

        しかし、これであきらめるわけにはいきません。改選後、再び、この法案の成立を期するためにも、多くの方にこの法案の中身を知っていただき、各地で法案成立の声を挙げてもらうためにも、実施することになりました。

        クオータ制を推進する会は、貧乏団体なので、交通費も宿泊代もすべて自腹。ボランティアでの活動です。

        お近くにお住まいの方、ぜひぜひ参加して下さい。参加費は無料で、予約もいりません。

        名張市は、初めていくところで、地理が全くわからない為、ネット頼りです。

        色々、検索していたら、三重県スポーツ少年団本部長で全国地域婦人団体連絡協議会常任理事、三重県地域婦人団体協議会会長で、名張市の元市議会議員の梶田淑子さんのことを思いだしました。

        この梶田さんとは、2〜3年前に、一度、あることで上京の折、浅草ビューホテルのラウンジでお会いし、友人と一緒に相談を受けたことを思いだし、連絡をとってみたら、私のことを覚えていましたが、あいにく、この講座の時間帯はすでに予定が入っていて参加は不可とのことでした。

        でも、夜には時間が取れるので、この前の相談事のその後の状況について、ぜひお話したいと、私たちの宿泊するホテルまで来て下さるとのことでした。

        久しぶりの再会、楽しみにしています。