えみこ日記

反対の理由が分からない。台風に関する質問はしているけど・・・

2020.03.20 Friday

0
    昨日議会が閉会しました。
    請願2件のうち、「八潮市におけるパートナーシップの公的認証制度(仮称)及び性的少数者に関する諸問題への取組に関する請願」は全会一致で採択。「国会への種苗法改定反対、慎重審議を求める意見書を八潮市議会から提出することを求める請願」は、平成クラブと公明党の反対で不採択となりました。

    私が提案した3本の意見書「すべてのゲノム編集食品の規制と表示を求める意見書」、「気候危機・気候非常事態を前提とした地球温暖化対策のさらなる強化を求める意見書」、「性犯罪に関する刑法規定の見直しを求める意見書」すべて平成クラブと公明党の反対で否決されました。

    それにしても・・・
    昨年12月議会の一般質問では、台風被害に関連して多くの議員が質問していましたが、会議録を「気候変動」をキーワードで検索しただけでも以下のような3人の発言が出てきます。なのに「気候危機・気候非常事態を前提とした地球温暖化対策のさらなる強化を求める意見書」に、寺原議員、朝田議員は反対でした。


    寺原議員:皆様、ご承知のとおり、先日、スペイン・マドリードで開催されました国連気候変動枠組条約第25回締約国会議、いわゆるCOP25でも、先進国の二酸化炭素排出について厳しい意見が出ました。日本の火力発電の中止求めるデモもありました。このように、地球温暖化対策は世界的な規模で取り組まねばならない問題となっております。 
    令和元年12月一般質問

    朝田議員:ここ数年、世界的な気候変動により、各地で今まで経験のないスケールの自然災害が多発しています。最近では、台風15号、19号が非常に強い勢力のまま上陸、関東地方をはじめ各地で甚大な被害が発生、多くのとうとい命が奪われました。犠牲になられた皆様に哀悼の意を表するとともに、一日も早い被災地の復旧を願っています                            
    令和元年12月一般質問

    池谷議員:今後これからも、さらにそれを上回るようなゲリラ豪雨が想定されるということはおかしくないと思うんです。そんなことで、区画整理事業、地権者の了解等ももちろんあるわけですので、なかなか進まないという現状がありますけれども、そういう地球気候変動の状況の中で、水害の心配が地元住民としては大変ありますので、早期の排水計画の進展を要望いたしまして私の質問を終わります。           
    令和元年6月議会一般質問
          
    池谷議員は賛成だったので理解できるけど、あとの2人については、なぜ反対なのか・・・理解できない!