えみこ日記

今日も選挙の応援

2020.01.24 Friday

0
     一昨日、昨日と26日投開票の吉川市議選に立候補している市民派の3議員の応援に行ってきました。今年は暖冬なので、例年よりは応援もやりやすいと思っていたら、昨日はとても寒く、特別委員会終了後、いったん家に帰り、寒さ対策を万全にして出かけました。

     どの候補者も通勤・通学の帰りの人たちが集まる駅での街宣が有効だと思っているので、入れ代わり立ち代わり街宣車がロータリーに入ってきました。某政党の候補者は、事前に連絡を受け待機していた大勢の支持者の前で演説をしていました。某政党は吉川だけでなく、八潮でも同じです。

     すでに引退した某政党の候補者だった方から「矢澤さんはご自分でスケジュールを決められるから良いですね。私の場合はまな板に載せられた鯉と同じ。いつどこにと言われたら、それをクリアーしなければならないから、どんなに体調が悪くても行かなければならない。点滴を打ちながら行ったこともあるのよ。もともと体力に自信がないし、とても大変なのでこれ以上続けられないと思い、引退することに決めたの」と言っていました。

     私は政党の公認候補は、選挙の準備から票の取りまとめまですべてやってもらえるから良いな〜と思っていましたが、それだけに大変な面もあるんだと知りました。

     昨日応援に行ったのは、私と同じ市民派無所属の女性議員で、2期目を目指している濱田みやさんです。1972年生まれで今年48歳、元幼稚園教諭をやっていた方です。



     濱田さんは、1期目の選挙も今回も一人で自転車で街宣をしています。余談ですが、吉川の今回の選挙では、浜田さん同様、自転車で一人でやっている方が何と5人くらいいるようです。

     私なんかはとてもできないことなので、これだけでも尊敬してしまいますが、ハンドマイクで演説する内容の濃いこと。きちんとしたポリシーを持った方だと一目瞭然です。こういう女性が増えていけば、議会は変わります。

     女性問題にも関心が高く、昨夏のヌエック(嵐山の国立女性会館)でもお会いしました。八潮にもこんな方がいたらいいな〜と思います。

     選挙戦も今日、明日と2日しかありません。何とか滑り込んで欲しいと思います。

     今日は、同じく26日投開票の取手市議選に立候補している結城しげるさんの事務所に伺う予定です。結城さん、私がかつて所属していた「東部地区政治改革ネット」に、取手から参加していた方で、とても柔軟な考え方をする方です。私が改革ネットをやめた後も、様々な勉強会でお会いして情報交換しています。

     私はずっと女性議員を増やす活動をしていますが、ただ数を増やすだけでなく、できればキチンとした考えを持った女性を増やすこと。更に、男性であっても、選挙目当てで政党をころころ変わる人ではなく、一貫したポリシーを持った方を増やせば、政治は変わると思っています。

     先日の定期検診で「異状なし」と言われ、しばらくは大丈夫そうなので、元気一杯活動してきます。