えみこ日記

食卓から環境問題を考えたら

2019.12.27 Friday

0
    私の住んでいる地域では、明日が今年最後のごみ収集日です。ちなみに新年は4日から回収が始まります。

    今朝、「ごみがあったら今晩のうちにまとめておいてね」と娘に言ったら、「もっと遅く回収してくれれば良いのに…今日は仕事が終わったら忘年会なので、遅くなるから」と不満げでした。

    明日のごみ収集に備え、とりあえず私は、今日は冷蔵庫の整理と台所の整理をしようと思っています。食品ロスが問題となっていますが、実は、私も恥ずかしながら、忙しさにかまけて、つい賞味期限切れにしてしまうことがあります。勿体ないのですが、思い切って処分するつもりです。

    その前に、昨日、書類の山を整理していたら、資料を購入した代金の振込用紙が何枚か出てきたので、借金をしたまま年を越すのも嫌なので、郵便局で振り込みをし、ついでに・・・来年1月のJIAM研修費も振り込むつもりで出かけました。

    ところが、家の近くの郵便局にはATMが1台しかない為、長蛇の列。こういう時、何ヵ所もの振り込み作業をやるのは、気が引けます。なので、ここでは2ヵ所しか振り込まず、買い物がてらに草加のヴァリエの近くの銀行へ行ってきました。ここも混んではいましたが、何台もATMがあるので、すぐに順番が回って来たので助かりました。

    久しぶりにヴァリエを覗いたら、お正月用品が山積みになっていましたが、まだ冷蔵庫を整理していないから諦めて、今晩の夕食用に鰤を買ってきました。「今年は鰤が豊漁で値段も安い」と、今朝の新聞で読んでいたので、迷わず買いました。新鮮なスルメイカもありましたが、1杯900円と目の玉が飛び出しそうな値段でした。捕れないから高いのでしょうが、これではもはや大衆魚とは言えません。スルメイカは大好きで、いんげんと一緒に中華風の炒め物にしたり、生姜醤油につけて、フライパンで焼くのも大好きなメニューの一つでしたが、残念ですが、諦めるしかないのかも。

    今年は秋刀魚も不漁だったし、スルメイカも不漁は、海流の流れが変わってしまったことが原因ですが、その大元は地球温暖化でしょう。

    慣れ親しんだ身近な食材が食べられなくなるのはとても残念に思います。こんな身近な処にも温暖化の影響が及んでいるのです。