えみこ日記

久々のブログ更新!ようやく公務終了

2019.12.25 Wednesday

0
    久々のブログ更新です。
    昨日は、東埼玉資源環境組合議会が開催され、管理者から提案された6議案がすべて可決されました。私は、人事院勧告に基づく職員の勤勉手当引上げに連動して、引き上げ改正される「東埼玉資源環境組合議会議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例」と「東埼玉資源環境組合管理者、理事及び副管理者の給与等に関する条例の一部を改正する条例」の2案については、討論して反対しました。

    職員の場合は生活給なので、人事委員会がない組合としては、人事院勧告に準拠というのは理解できますが、議員や管理者、理事は自分の自治体から期末手当も含めて報酬が支給されているにもかかわらず、更に別途報酬をもらうことにも異議がありますが、その上、期末手当も引上げというのは、納得出来ない上、市民の理解も得られないと思います。組合議会の議員報酬等は、すべて構成市町の住民の税金ですから。

    19日閉会した八潮市議会でも議員や市長等の期末手当の引上げが提案され賛成多数で可決されてしまいましたが、その際にも、反対討論を行いました。

    組合議会では、反対したのは越谷選出の共産党の議員と私だけでしたが、他市町からも共産党の議員が選出されていますが、他の共産党の議員(草加市、松伏町選出)は賛成しており、同じ政党でも異なる判断をするんだと思いました。八潮市議会でも、そういえば共産党の3名は、引き上げには賛成でした。

    昨日でようやく公務は一通り終了しましたが、今日は議会報用の一般質問の原稿を書き上げ、先ほどメール添付で送りました。

    新年は、毎年1月4日に町会の新年会がありましたが、先日、町会長さんから「来年からは新年会を取りやめた」と伺いました。ここ数年、毎年参加するたびに、出席者が減っている状況で、ほとんど役員さんと来賓のみでした。市全体でも町会の加入率も年々減少しており、50%を切る状況ですし・・・。

    先日、「忘年会に何回参加しますか」というネット調査の結果をみましたが、一般的に若い方は、友人や家族との親しい仲間との忘年会への参加は積極的だそうですが、会社や仕事仲間との忘年会はあまり出たくないそうです。これは分かる気がします。参加したくない理由の一つに、気を遣うからいやだというのがありました。やはり、忘年会や新年会のスタイルも年々変わっていかないと、若い人たちの参加は、増えなように思いました。

    新年会がなくなったので、私の公務始めは1月9日〜10日のJIAM研修(防災と議員の役割)から始まりますが、その前に、憂鬱な暮の掃除と書類の片付けが待ち受けています。これをこなさないとお正月が迎えられないので、頑張るしかないのです。