えみこ日記

東埼玉資源環境組合議会の一般質問を通告しました

2019.09.25 Wednesday

0
    東埼玉資源環境組合議会の9月議会の開会は10月3日(木)午前10時から開会し、たいていは1日(正確には半日)で終わります。

    今回、管理者から提案予定の議案は次の3議案です。

    ‥貂覿婿餮惨超組合特別職報酬等審議会条例の一部を改正する条例
    ⇔疣存鞠度東埼玉資源環境組合会計補正予算(第1号)
    J神30年度東埼玉資源環境組合会計歳入歳出決算認定について

    毎回、一般質問はできるので今回も通告してきました。と言っても各議員所属の議会事務局に本日の12時までに持参すれば、事務局がFAXで組合に送ってくれ、後日、組合の職員が正本を取りに来るそうです。

    組合議会で一般質問する人はごく少数で、極めて低調です。

    前回の一般質問を通告した際、組合の事務局職員に「質問通告書の電子データを送ってもらえれば、直接記入して組合事務局に添付で送ることが出来るので、そうして欲しい」とお願いしたのですが、全く変えず相変わらず非効率な手書きで書いたものを自分の議会の事務局に持参するようになっていました。メール添付にすれば、わざわざ取りに来なくても良いし・・・

    私は、最近はパソコン入力で書類を作っているので、手書きは本当に大変です。質問事項が多いとなお大変ですし、第一読みやすいのではないでしょうか。

    前書きはこれくらいにして、通告したのは以下3項目です。

    質問事項1 災害廃棄物処理計画について
    組合では2018年度に、日本環境衛生センターに委託(委託料は1,129万6,041円)し、災害廃棄物処理計画策定を行った。以下3点について伺う。

    ,海侶弉茲蓮⊂症町HP(1ぺーjの概要版のみ)を除いて、他の自治体では全く公開されていない。委託先から電子データをもらい、各自治体に配布し、公開すべきではないか。

    台風15号の影響で千葉県内は甚大な被害を被り、特に広範囲での停電の復旧に時間を要している。組合の各施設の非常用電源の現況はどのようになっているか。

    災害時、その復旧過程で廃棄物処理の中核を担うのは組合ですが、組合が策定した八潮市災害廃棄物処理計画(p23)には、「施設が被災した場合の補修・復旧を迅速に進めるため、施設の早期復旧、継続を可能にするための事業継続計画(BCP)の作成を検討する」とありますが、現在の検討状況について伺う。

    質問事項2.使用済み紙オムツの処理について
    仝什漾∩塙腓砲枠惰される使用済み紙オムツの量
    構成市町の介護施設等から搬入される使用済み紙オムツの量
    9柔市町の私立保育所等から搬入される使用済み紙オムツの量
    す柔市町の公立の保育所から搬入される使用済み紙オムツの量
    2018年11月の報道では、環境省は2019年度に、自治体に対し、使用済み紙おむつのリサイクルを促すガイドラインを策定する方針を固めたそうです。このガイドラインでは、先進的な取り組みを参考に、リサイクル技術や分別回収の方法などを示すことにしているとのことですが、組合としては、使用済み紙オムツの処理について、どのように考えているか。

    質問事項3 臨時職員について
    仝什漾∩塙腓砲浪震召領彁職員がいますか。(男女別)
    ↓,里Δ繊∪疑Πと同等な勤務時間の方は何名いるか。(男女別)
    M菁4月から会計年度任用職員制度が始まるが、現段階でこの制度の適用となる方は何名か。(男女別)
    げ餬彷度任用職員の報酬等に関する条例条例はいつ頃提案予定か?