えみこ日記

ゆく年くる年・・・来年1月20日はメセナアネックスへ

2018.12.30 Sunday

0
    2018年も今日、明日となりました。
    昨年の選挙で、皆様から再び議会に送っていただき、活動の基盤ができたことを心から感謝申し上げます。

    2018年は、5月に、女性の政治参画を推進し、女性議員を増やす一助となる「政治分野における男女共同参画を推進する法律」(通称候補者男女均等法)が成立しました。

    この法律制定まで、私はクオータ制を推進する会の役員として、女性参政権史に残る新たな1ページとなる出来事に微力ながら関われたことは、とてもうれしく思っています。

    ただ、法ができたけど、これをいかに浸透させていくか…まだまだ課題はあります。11月にはその一例として、関西方面の方々と実行委員会形式で京都フォーラムを開催しました。お陰様で大成功に終わり、今後、地方へ普及していく足掛かりができたように思います。

    来年1月29日(火)には、衆議院第二議員会館で11時半〜14時半という時間帯で、クオータ制を推進する会主催で院内集会を開催します。
    第1部は政党関係者に統一地方選、参議院選に女性候補をどのくらい立てる予定かなどをお聞きする予定です。

    第2部は、統一地方選や参議院選挙に立候補する政党候補者・無所属の女性たちが一堂に会し、それぞれの方々から発信していただく元気な集会を計画しています。

    法の効果もあるのでしょうか。このところ女性議員を増やす市民団体が各地で結成され、その報をもらう度にうれしく思っています。

    議員の仕事では、いろいろありますが、一般質問で2度にわたって質問した「八潮市手話言語条例」が9月議会で成立したことが一番うれしい出来事でした。また、懸案だった議会基本条例も不十分ながら素案がまとまり、来年の2月には意見募集を行うことになっています。(詳細は2月1日発行のやしお議会たよりや市議会のホームページにも掲載予定です)皆様からの忌憚のないご意見を沢山お寄せいただければと思っています。



    最後に、来年1月20日(日)午後2時から八潮メセナアネックスで、上智大学の三浦まり先生をお招きして「候補者男女均等法って?女性議員をもっといないとあかん!」を市民団体が開催します。主催は【女性が活躍できる八潮を作るOhanauii】です。三浦先生はクオータ制を推進する会や私が所属する全国フェミニスト議員連盟の顧問でもあるため、会の代表者の内田さんに頼まれ、講師依頼の役を引き受けさせていただきました。

    超過密スケジュールの三浦先生が、この日ならなんとか大丈夫かも…ということで、ようやく実現する講演会なので、こんな機会はめったにありません。なので、宣伝させていただき、多くの方に参加していただけるといいな〜と思っています。皆様、今から手帳にスケジュールを入れておいて、ぜひ参加してください。宜しくお願いいたします。

    それでは、今年1年大変お世話になりました。来年も引き続きどうぞよろしくお願いいたします。