えみこ日記

9月議会で質問したことについてようやく回答が・・・

2018.12.26 Wednesday

0
    私は9月議会の一般質問で、次のような質問を行いました。

    質問事項3、市長・副市長の法令違反等はどのような手続きで処分されるか。
     要旨1として、一般職は懲戒審査委員会で処分が決定されますが、特別職はどのようになるのでしょうか。
     要旨2として、地方自治法施行規程第16条に基づく懲戒審査委員会を設置すべきではないでしょうか。
     要旨3として、市長等の政治倫理条例を制定すべきではないでしょうか。

    詳細は市議会のHPの会議録をご覧いただくとして、八潮市は地方自治法施行規程第16条に基づく懲戒審査委員会を設置していないという答弁だったので、再質問で「設置しないことは法令違反ではないですか?」と、再質問した。

    これに対する答弁は「規程の第16条には置くというふうに書いてありますので、私どももこちらにつきましては、埼玉県の市町村課を通じまして総務省に確認をしておりますが、現在のところ正式な回答はいただいていないというような状況です。」とのことでした。

    それからずーっと国からの回答待ちの状態が続いた。2ヶ月ほどたってからしびれを切らして、県の市町村課の行政担当に電話して「いつ頃、回答が来るのか・・・国に問い合わせをしてもらえないか・・・」と頼んだら、県の職員は、その日のうちに「今、国会対応中なのでもう少し待って欲しい。遅くても11月末には、市に返事をする予定」と、私に連絡くれた。

    そして市の担当課には「連絡が来たらすぐに教えて!」と頼んでいた。

    しかし、待てど暮らせど返事がない!9月の初めに問い合わせをしたことが3ヶ月も経っても回答がないなんて、スピードが求められる行政のはずなのに・・・と思い、再び県に電話した。県は「こちらも待っているんですけど…」との回答。なので、私が直接総務省の行政課に電話をして聞いてもいいでしょうか?」と聞いてみた。

    すると、良いですよと言って、担当課の職員名まで教えてくれた。それでさっそく総務省の行政担当の○○さんに電話をしたところ、なんとこれまで何回か県と電話でやり取りをしていて、総務省としての考え方は伝えてある」というじゃないですか。総務省の職員からは「県から何も聞いていないのですか?中間報告とか・・・」と逆に聞かれました。

    じゃあ県から市に返事が届いていて、それを私に市が伝えないのか…と疑問は、ますます膨らむばかり。そこで、私は国から県に「八潮市に報告するように伝えてほしい」とお願いした。

    けれど早く内容が知りたかったので、いったいどんなやり取りをしたのか、教えていただけないかと尋ねたら、「法律に置く」とあるのだから、置くんじゃないですか。ただ常設か、何か問題が起きた時に置くかは、自治体によって異なるかもしれないが・・・」と教えてくれた。

    しかし、何か起きた時に置くとしても、根拠となる規則等がなければ、すぐに対応できないから、規則は作っておかなければならないのではないでしょうか?法令違反かどうかは別として、規則もない状態ですから、せめて規則だけは作っておく必要があるのではないでしょうか。

    再質問の際、近隣市では草加市が懲戒審査委員会を設置しているとのことだったので、参考までに草加市の規則をごご紹介しておきます。全文は11条からなる規則ですが、最初の2条のみ掲げておきます。

    草加市懲戒審査委員会規則 平成17年11月15日 規則第58号
    (設置)
    第1条 地方自治法施行規程(昭和22年政令第19号。以下「規程」という。)第16条の規定に基づき、草加市懲戒審査委員会(以下「委員会」という。)を置く。
    (平18規則82・一部改正)
    (所掌事項)
    第2条 委員会は、規程第16条において準用する規程第13条の規定により、次に掲げる者の懲戒処分に関し、公正に審査を行う。
    (1) 副市長
    (2) 監査委員
    (3) 選挙管理委員
    (4) 専門委員
    (平18規則82・一部改正)


    それにしてもたったこれだけの回答に、3ヶ月以上もかかるって、一体どうなっているのでしょうか?