えみこ日記

今日は定期検診日

2018.12.05 Wednesday

0
    2015年6月に乳がんの手術を受けてから、3年余経過しました。
    そうまだ3年なのです。日ごろ、忙しく過ごしている為、自分が癌にかかったことを忘れているためでしょうか、遥か昔のような気がするのですが、まだ3年半なのです。

    手術後、年4回程度の定期検診を受けていますが、今日は今年最後の検診日です。

    寿命が延びたせいか、生活習慣のせいか、身近なところでがんにかかる人が増えています。初期段階で発見されて処置すれば、延命率は高くなっていますが、発見しにくい場所のがんは、発見された段階でかなり進んでいる場合もあり、手の施しようがない場合もあります。

    今や、2人に1人が癌にかかる時代と言われており、オブジーボ等をはじめとする治療薬も発見され、治療も進んできていますが、まだ、癌のできた場所により運命が決まる場合もあるわけです。

    今年も私よりも若い友人の訃報を聞きました。まだまだこれからの人だったのにと思うと、とても残念です。facebookでは、亡くなった後にも、「今日は○○さんのお誕生日です」という表示が出ていました。アクセスすると、訃報を知っていた方から「まだ亡くなったことが信じられません」とあり、知らなかった方からは「嘘でしょう?信じられない!」といったメッセージが書き込まれていました。

    私の両親はとうに鬼籍に入っていますが、偶然ですが、2人とも12月に亡くなりました。父は12月8日に、母は暮れも押し迫った12月29日でした。父は69歳、母は82歳でした。

    両親からもらった命、少なくとも母の亡くなった歳を超えて生きなければ…と思っています。

    検診の「異常ありません」を期待して、行ってきます。