えみこ日記

トップマネージメントセミナー〜未来に向けた挑戦〜に参加してきます

2018.10.13 Saturday

0
    15日、16日と一泊で滋賀県のJIAMの研修に久しぶりに参加してきます。

    今回はトップマネージメントセミナーなので、〇垓萃村長・副市区町村長及び部長級職員等∋垓萃村議会議員が対象となっています。

    15日には、神戸市長 久元 喜造氏から「人口減少時代の大都市経営」を伺い、株式会社気仙沼ニッティング 代表取締役社長 御手洗 瑞子 氏からは「“いいもの”を編む〜気仙沼ニッティングの挑戦〜」

    翌16日は、京都大学経営管理大学院 特定教授、高齢社会街づくり研究所株式会社 顧問、医師・医学博士・MBAの岩尾 聡士 氏から「街全体で人々を看守る新しいまちづくり 〜CBMCヘルスケアイノベーションIWAOモデル〜」と、近畿大学 総務部長 世耕 石弘 氏から「知と汗と涙の近大流コミュニケーション戦略」について学ぶ予定です。

    今回のプログラムの中で、私が特に興味を持っているのは、岩尾 聡士 氏の「街全体で人々を看守る新しいまちづくり 〜CBMCヘルスケアイノベーションIWAOモデル〜」、待ったなしの高齢社会、認知症も増えている中、どのように街全体で看守っていくのか、大変関心があり、募集のチラシをみて、即申し込みました。

    JIAMの研修は、いつも抽選になるのですが、秋は行事が多く参加希望者が少なかったのか、当初の締切日よりも延長していました。

    いずれにしても、しっかり学んで市政に反映できればと思います。

    一雨毎に秋が深まり、朝晩は肌寒い季節になりました。まだ、風邪がすっきり抜けきれなくて、咳も時々でますが、回復に向かっているのは確かなので、心配はないと思います。

    秋は行事が目白押し、その合間を縫って勉強しなければ・・・