えみこ日記

配食サービスの試食を提案したところ・・・

2018.09.10 Monday

0
    21年前、初めて議員になっての初議会の一般質問は、『一人で食事が準備できない高齢者への配食サービスの実施』と、『小規模校への市費対応の教職員増員』でした。

    どちらも今では実施されていますが、先日、Aさんから「矢澤さんは配食サービスの食事を食べたことがありますか?」と聞かれました。実は、恥ずかしながら試食の経験がなかったので、「いいえ」と答えたところ、「ぜひ、一度、試食してみて下さい」と言われました。

    Aさんがどんな意図で、私に試食を勧めたのか分かりませんが、すぐに、担当課に「有料で試食できますか?」と聞いたところ、前もって連絡すれば可能で、しかも議会事務局がとりまとめ役を担って下さることになり、先日の代表者会議で、他会派の議員にも呼びかけました。すると、何と全議員が試食を希望しているとのことでした。

    試食日は、全議員が揃う3日間の一般質問の間となり、9月18日(火)となったそうです。

    私は料理は好きな方なので、毎日、食事つくりは苦にはならないし、むしろストレス解消には料理つくりが役に立っていると思っています。けれど、いつか、料理が作れない状況になった時は、配食サービスを利用することもあるかもしれません。

    その日のために備えて、しっかりと試食をして、改善できるところについて提言できればと思います。試食した結果は、また、このブログでお知らせします。

    ちなみにこの配食サービスは、見守り付きで一食640円。平成29年度の決算資料の成果報告書では、利用者は320人、延べ配食数は23,295食で、昼食10,776食、夕食12,519食でした。