えみこ日記

台風の影響で到着空港を変更

2018.08.21 Tuesday

0
    23日、朝10時から熊本県水俣市の「環境モデル都市づくりについて」視察を予定しています。24日から鹿児島市で開催される「第10回生活保護問題議員研修会」に参加するので、この機会を利用して視察をすることにしました。

    常任委員会の視察では、せいぜい視察時間は1時間半位なので、十分な視察ができませんが、「環境モデル都市」への取り組みをまるごと視察するために、23日は朝10時から市役所での座学の後、17時まで、直接現場に行って視察する予定です。

    同行者は全国フェミニスト議員連盟の仲間の女性議員2人です。2人とも水俣には思い入れがあり、私同様、一度視察に行きたいとかねがね思っていたとのことでした。

    実は、数年前に東京自治研究センター主催で、水俣研修のお誘いがあり、ぜひ行きたいと申し込みをしてましたが、臨時議会があり断念したことがありました。それ以来、ずーっといつか行こうと心に決めていました。

    今回は、以下のメニューを視察します。

    (市役所での座学)
    ・環境モデル都市アクションプラン
    ・ごみ分別 ・ゼロウェイストのまちづくり ・環境ISO
    ・エコショップ ・環境マイスター制度 ・地区環境協定 ・環境教育、環境学習
    ・みなまた環境大学 ・再生可能エネルギーの推進 ・太陽光発電、熱利用システム補助
    ・エコ住宅建築補助 ・自転車のまちづくり ・学校エコ改修

    ○クリーンセンター見学(ゴミの分別)

    ○水俣病資料館見学

    ○みなまたエコタウン(環境リサイクル産業)見学

    ○水俣エコハウス(環境共生型モデルハウス)見学

    何とこの視察に、水俣議会事務局の職員が車で案内して下さるとのこと。ありがたいです。

    そんな訳で、明日中に水俣市に到着するようなスケジュールで、飛行機を予約していました。

    ところが、今年は異常なほど台風が多く、今週は19号、20号と2つの台風が襲来。そんな中、昨日、航空会社から以下のようなメールが届きました。

    いつもANAをご利用いただき、ありがとうございます。
    台風による運航への影響についてお知らせいたします。

    台風19号により、以下の空港を発着する便に運航への影響が懸念されます。
    <8月21日午後>
    宮崎・鹿児島

    <8月22日>
    宮崎・鹿児島

    台風の進路、速度により状況が変わる可能性があります。
    最新情報は、ANAウェブサイトをご確認ください。

    ANAウェブサイトで8月22日の発着便を確認したら、21日午後から22日終日は運航が危うい!とあった。また、台風などの天災の場合は、手数料なしで区間変更や払い戻しが可能とのこと。なので、慎重を期して、到着地は鹿児島から熊本に変更して、熊本空港からバスで熊本駅、新水俣の経路で行くことに変更しました。

    それにしても今更ながら、「ネットが使えてよかった」としみじみ思います。

    23日は不知火海の見える宿に泊まり、朝早く宿を出て、研修会前に鹿児島の社会福祉法人 太陽会の「しょうぶえん」を視察し、午後から研修会へ出席と、かなりハードで充実したスケジュールです。

    帰ってくると、27日は議会運営委員会、30日、31日は国立女性会館(ヌエック)でのフォーラム、そして9月3日からは9月決算議会が始まるので、またまた忙しくなります。