えみこ日記

今日は定期検診でしたが、全く異常なしでした

2018.08.01 Wednesday

0
    乳がんになり、2015年6月に手術をしてから、丸3年が経過しました。今日は定期検診日だったので、朝早く家を出ました。
    9時過ぎに病院の駐車場には着いたのですが、満車で駐車できず、待つこと1時間でようやく駐車できました。

    最初に血液検査を済ませてから診察という手順になっていますが、採血する場所も大勢の人が待っていて、私の番号札は360番。電光掲示板に今、何番目が採血中という表示が出るのですが、何と290番。私の前に70人もいる。これでは30分位待たなければならない。

    診察は11時の予約となっていますが、血液検査が済まないと診てもらえないから、じっと我慢して待った。私の右隣の席が空き、親子連れの親の方が座った。すぐ近くの席がまた空いたので、親子が揃って座れるように移動した。親の方が「ありがとうございます」と礼を言ったかと思うと、直ぐに小2くらいの男の子も続いて「ありがとうご在ます」と言ってくれた。

    お礼は期待していたわけでなかったので、こんな風に言われて、私の方が恐縮してしまった。

    目をつぶっているといつの間にか眠ってしまったようで、目が覚めて掲示板をみたらなんと360番。あわてて、採決ルームに入り、採血してもらった。今日の看護師さんはとても上手な方で、いつも血管を探すのに時間がかかるのですが、即座に探し当て、「最初,チクットしますよ」と言ったが、痛くもなくすぐに終わった。

    順番だから、採血する人を選べるわけではないが、次回もこの看護師さんに当たればいいな・・・と、思ってしまった。

    結局、診察は血液検査の結果が出てからなので、予定よりも40分遅れで診てもらった。

    診察室の入るなり、「問題ないです。順調です。」という医師の言葉に安堵する。

    検査詳細情報が印刷された紙を見せながら、「CEAとCA15−3の項目の数値が変化しているようだと、転移している可能性が高い」のだそうですが、「変化がない為、安心して下さい」と、説明してくれた。更に、他の項目も、心配ない値だそうです。

    次回は、約4ヶ月後の12月5日に予約をして帰ってきました。半日近くかかったけど、これで次回まで安心して活動できるから、安心料と考えればどうってことはない。