えみこ日記

今晩はこれに参加します!

2018.06.08 Friday

0
    1024x538xea28fa4e59c9245219b366be06d47042-1024x538_png_pagespeed_ic_Z2Rtbr2e5x.jpg

    6月8日 シンポジウム『メディアで起き始めた#Me Too  声をあげられる社会をつくるために』
    (すでに満席で申し込みを締め切っているようです)。

    今年4月に財務省のセクハラ問題が発覚。財務省はセクハラを認めて謝罪したものの、その対応は極めて問題をはらむものであり、改めて日本が政治・省庁のトップからセクハラに寛容な社会であることを浮き彫りにしました。同時にメディア内では、セクハラが横行してきた現実について、ようやく女性たちが沈黙を破りはじめました。声をあげる被害者への二次被害が深刻ななか、声をあげた女性たちを孤立させず、どう現実を変え、セクハラ・性暴力を許さない社会をつくっていけるかが今、問われています。

    テレビ局や日本社会のセクシズムについて問題提起を続けてこられた小島慶子さん、4月の財務省問題直後にメディアの女性対象アンケートを実施されたビジネスインサイダー統括編集長の浜田敬子さん、BuzzFeed Japanで#Metooキャンペーンを展開されてきた古田大輔さん、日本で#Metooの先駆けとなった伊藤詩織さんと一緒に、財務省はじめ省庁と政治はどう変わるべきか、メディアはどう変わるべきか、そして広くセクハラや性暴力をなくす社会をつくるために私たちにできることを考える機会としたいと思います。

    当日は、メディアの現場の女性、セクハラ問題に声をあげた若い世代の方のご報告も予定しています。是非、皆様のご参加をお待ちしております。

    #ヒューマンライツ・ナウ は女性に対する深刻な人権侵害である性暴力をなくすために政策提言・キャンペーン等の活動を進めていきます。

    【日 時】  2018年6月8日(金) 午後6時から9時

    【場 所】  専修大学 神田キャンパス 5号館 7階 571教室

    【スピーカー】 小島慶子氏(エッセイスト・東京大学大学院情報学環客員研究員)

    浜田敬子氏(ビジネスインサイダー統括編集長)

    古田大輔氏(BuzzFeed Japan編集長)

    伊藤詩織氏(ジャーナリスト、ドキュメンタリーフィルムメーカー)

    【参加費】   一般2000円 学生1000円

    【申 込】

    当イベントは満員御礼につき、申込を締め切りました。メディアの方の取材に関しましては受け付けておりますので、メール( event@hrn.or.jp )にてご連絡ください。