えみこ日記

これって何かおかしくありませんか?

2018.04.16 Monday

0
    4月11日の衆議院内閣委員会にて[「政治分野における男女共同参画推進法」が、総員起立、全会派一致で可決。
    その翌日の衆議院本会議で全党派一致で可決され、参議院に送付されました。

    残るは、参議院での可決ですが、参議院内閣委員会がいつ開かれるのか、本会議はいつ開会されるのか・・・全く見通しがついていません。

    森加計問題、防衛省の日報問題、財務省次官のセクハラ問題など、次々出てきて国会が荒れていますが、この法案だけは政局の犠牲にさせてはならないと思っています。もし流れたらこれで4回目です。

    様々な情報が飛び交い、25日本会議、27日本会議等、先ほど入った情報では19日委員会、20日本会議と・・・。

    地方議会なら事前に委員会の日程や本会議の日程は決まっているが、国会は前日に予定が決まる。しかも傍聴する場合は、紹介議員に事前に名前と住所を知らせ、傍聴券を手配してもらうことになっています。地方議会のように、当日行っても傍聴できないのです。
    例外的に、元国会議員は、傍聴券なしで傍聴できることになっています。

    これっておかしくないですか?

    少なくとも1週間前位に予定が決まっていれば、調整して傍聴できますが、前日にならないと予定が決まらず、しかも傍聴券を手に入れるには、国会議員の紹介がなければできない仕組みとは???

    これは傍聴者など眼中にない、国民主権を無視したやり方だと思います。

    それと、内閣委員会を傍聴した際に、チェックが厳しく、メモ用の用紙とペン以外は傍聴席に持ち込むことはできません。もちろんスマホやiPAdの持ち込みも許されていません。すべてロッカーにしまわなければなりません。

    但し、マスコミや議員秘書は、事前に届け出が必要かもしれませんが、写真撮影は自由です。更に、議案が可決した際、議員が拍手しても何らお咎めがないのに、私がうれしくて拍手をしたら、衛士さんから「拍手をしないように・・・」と、合図をされた。

    これって何かおかしくありませんか?