えみこ日記

2017年も今日限り、あれこれ思うこと

2017.12.31 Sunday

0
    南天.gif

    いよいよ大みそか、泣いても笑っても今日で2017年が終わります。

    皆様にとって2017年はどんな年だったでしょうか?

    私は、5月に目の手術、9月には6回目の選挙もあり、例年よりもせわしい1年でした。年々、1年が過ぎるのが早く感じられるようになっていますが、今年は、特に早いな〜と感じました。

    お陰様で、視力も回復し(手術前よりもはるかに視力がアップ)、家の中では眼鏡をかけずに過ごしているため、時々、眼鏡をかけずに出かけてしまい、途中で気がつき戻ることもあります。

    また、乳がん手術から2年半となりますが、4ヵ月に1度の定期検診日以外は自分ががんになったことさえ忘れてしまうほど、元気に過ごしています。ただ、時々、傷口が痛むことがあり、友人に話したら、「うちの母親なんて手術してから30年以上も経つのに、時々痛むと言っている」と聞いたので、これからも続くのではないかと諦めています。

    いずれにしても、まあまあ健康で仕事ができることはうれしいことで、これもみなさまのお蔭だと感謝しています。
    ご期待に添えるように、引き続き頑張りたいと思っています。

    一番残念だったことは、私の立候補前からの最大の理解者だった高木徹先生が亡くなられたことです。医師としても多くの患者さんから慕われており、八潮市の宝ともいうべき大きな存在でした。徹先生と宏子先生たちとの出会いがなかったら、「地盤」「看板」「鞄」もない私の当選はなかったと思っており、お二人には本当にお世話になり心から感謝しています。

    そろそろ、夫や娘たちが起きてくる時間なので、朝食の準備をします。夜になったら、スーパー銭湯の大きなお風呂にゆっくり入って、一年の疲れを取り戻してこようと思っています。

    お節料理も今年は少なめと思っていましたが、昨日、買い物に行って、例年通りの材料を買ってしまったので、夜なべ仕事になりそうです。

    最後に、今年1年、私のつたないブログを読んでいただきありがとうございました。できるだけ毎日更新をして情報発信に努めていきますので、引き続き、来年も宜しくお願いいたします。

    それでは良いお年をお迎えください。