えみこ日記

明日は名張市へ

2017.10.13 Friday

0
    IMG_7013三重チラシ.jpg

    明日は名張市勤労福祉会館で開催予定の「政治における男女共同参画学習会」のため、三重県名張市へ行きます。

    この勉強会は、選挙前に企画されていたものです。

    秋の臨時国会で、与野党合意となっていた「政治分野での男女共同参画推進法 以下(推進法)」の成立が確実視されていたため、その法律成立後の運動の一環として、まず法律の中身を多くの方に知ってもらおうと、地元の女性団体と協力して企画、出前講座第1号のようなものになるはずでした。

    ところが、まさかの解散。法案の成立は望めないだけでなく、野党案も廃案になり、7年間の私たちの活動も、3年間の超党派議連の活動も水の泡となり、超党派議連そのものも、一から仕切り直しになりそうです。

    こんな暴挙はとても許されないことです。

    しかし、これであきらめるわけにはいきません。改選後、再び、この法案の成立を期するためにも、多くの方にこの法案の中身を知っていただき、各地で法案成立の声を挙げてもらうためにも、実施することになりました。

    クオータ制を推進する会は、貧乏団体なので、交通費も宿泊代もすべて自腹。ボランティアでの活動です。

    お近くにお住まいの方、ぜひぜひ参加して下さい。参加費は無料で、予約もいりません。

    名張市は、初めていくところで、地理が全くわからない為、ネット頼りです。

    色々、検索していたら、三重県スポーツ少年団本部長で全国地域婦人団体連絡協議会常任理事、三重県地域婦人団体協議会会長で、名張市の元市議会議員の梶田淑子さんのことを思いだしました。

    この梶田さんとは、2〜3年前に、一度、あることで上京の折、浅草ビューホテルのラウンジでお会いし、友人と一緒に相談を受けたことを思いだし、連絡をとってみたら、私のことを覚えていましたが、あいにく、この講座の時間帯はすでに予定が入っていて参加は不可とのことでした。

    でも、夜には時間が取れるので、この前の相談事のその後の状況について、ぜひお話したいと、私たちの宿泊するホテルまで来て下さるとのことでした。

    久しぶりの再会、楽しみにしています。