えみこ日記

9・29『緊急院内集会』参加者一同名で、以下の要望を各政党に送りました

2017.10.05 Thursday

0
     9月29日開催された「怒りと抗議の9・29『緊急院内集会』」で、女性議員を増やすために、各政党に要望書を送るべきという声があり、本日付で、クオータ制を推進する会(代表 赤松良子)他参加者一同で、以下のような要望を送りました。


              第48回衆議院議員総選挙における女性候補者増大の要望 

     現下の喫緊の社会的課題である子どもの貧困や高齢者等の生活不安の打開、また待機児童対策や働き方改革の推進に、女性・生活者の視点が不可欠です。課題解決を図る政策決定の場に参画する多数の女性議員を、日本社会は必要としています。
     
    そのために、貴党の総選挙比例区名簿の1位、3位、5位等の順位で女性候補者を名簿登載されるよう、要望いたします。

    日本の女性国会議員比率は9.3%(衆議院議員)、2017.7列国議会同盟193カ国中164位(世界の下院または1院)、世界経済フォーラム2016の男女格差指数ランキングで144カ国中111位、の低さです。

     国連SDGsは、『203050』2030年までに世界は全ての分野における男女50-50を実現するよう目標に掲げました。
    日本もその目標実現の歩みを共有し、政治分野における男女共同参画を推進し女性議員を増大するために、この度の総選挙における比例区名簿に当選可能となる順位で女性候補者を名簿登載されますことを、重ねて要望いたします。

                                               以上