えみこ日記

選挙公報の公約

2017.09.08 Friday

0
    私は、平成27年6月議会の一般質問で、次のような質問を行いました。

    Q「総務省は、国政選挙や地方選挙の候補者の公約などが記載された選挙公報を、投開票日以降も選挙管理委員会などのホームページで保存することを認める方針を決め、都道府県選管に通知したそうです。八潮市選管は今後どのように対応する予定か、お聞かせください。」

    A「選挙公報のホームページ掲載につきましては、平成24年3月29日付で総務省から都道府県選挙管理委員会に通知されております「選挙公報の選挙管理委員会のホームページ掲載に関する質疑応答集について」において、公職選挙法第6条の規定に基づき、有権者に対する啓発、周知活動の一環として、候補者等を平等に取り扱い、選挙の公正を害さない形式であれば、選挙公報を選挙管理委員会のホームページに掲載することは可能とし、選挙公報の選挙管理委員会ホームページへの掲載期間は投票日当日までとすることが適当であるとされております。

     今回、総務省が都道府県選挙管理委員会に通知した取り扱いにつきましては、特定の選挙の啓発、周知活動の一環として行うものではなく、過去の選挙に関する記録として、投票日の翌日以降も選挙公報を選挙管理委員会の記録用ホームページに掲載することについては、次回以降の選挙に係る選挙公報と混同されたり、選挙の公正を害するおそれのない形式で行われるものである限り、差し支えはないとのことでございます。

     つきましては、この趣旨を踏まえた上で、市選挙管理委員会が発行する市長選挙及び市議会議員選挙の選挙公報を、投票日の翌日以降も記録用としてホームページに掲載する方向で検討していく予定でございます。」

    というわけで、選挙公報は選挙後も記録用として市HPに掲載されるはずです。

    今回の選挙公報には、候補者の公約がたくさん並んでいます。中には八潮市レベルでは解決しない問題も含んでいる候補者もいます。

    市民の皆様、しっかりと4年間、応援した候補者を見守って下さい。