えみこ日記

6月議会上程予定議案の説明会

2017.05.15 Monday

0
    今日は朝9時から6月議会上程予定の議案説明会でした。

    今回の議案総数は22件、内訳は専決処分の承認3件、補正予算1件、条例改正2件、請負契約の締結1件、人事案件(農業委員)の承認が15件となっています。

    これまで農業委員会の委員は、公職選挙法を準用した選挙で選ばれる選挙委員と、農業協同組合や市町村の議会が推薦し市町村長が選任する選任委員から構成されていましたが、「農業委員会等に関する法律」の改正(平成28年4月1日施行)により公選性は廃止され、次の任期より、推薦・公募により選出され、議会の同意を経て、市長から任命された委員により構成されることとなりました。

    これに伴って、今回、農業委員会委員の人事案件が15件出てくる予定になっています。

    ※農業委員は農業委員会を構成する委員で、非常勤の特別職の公務員で報酬があります。
    会長 月額 35,000円

    会長代理 月額 30,000円

    委員 月額 29,000円

    この他、費用弁償1000円/日

    農業委員の任命にあたって、(努力義務ですが)留意すべき点として、農業委員会等に関する法律の第八条に次の点が定められています。

    認定農業者が委員の過半数を占めなければならない。

    委員会の所掌に属する事項に関し利害関係を有しない者が含まれるようにしなければならない。(農水省:弁護士・司法書士・行政書士等)

    年齢、性別に著しい偏りが生じないよう配慮しなければならない。

    今回の人事案を見ると、15名のうち女性はたった3名、これって性別に著しい偏りに当たるのではないでしょうか。
    年齢も60代7名、50代5名、40代3名・・・と若者が少ないのも気にかかる。

    他の地域はどんな状況なのでしょうか・・・