えみこ日記

<マイナンバー>仙台市が独自の漏えい防止策のニュースを読んで・・・

2017.04.18 Tuesday

0
    今朝の河北新報記事を読んで、八潮市に問い合わせをした。

    河北新報記事は以下に転載。

    http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201704/20170418_11011.html
    2017年04月18日火曜日 河北新報

    <マイナンバー>仙台市が独自の漏えい防止策 

     仙台市は事業所用の住民税特別徴収額の決定・変更通知書に記載する従業員のマイナンバーの情報漏えい防止策として、従業員の住所や氏名を記した通知書本体と、マイナンバーのみを印字した付票に分割して郵送する方針を決めた。
     通知書の本体と付票に従業員の通し番号を振り、事業所が突き合わせれば従業員のマイナンバーを確認できる。仮にどちらかが誤配されても、受け取った第三者は従業員のマイナンバーを把握できない。

     仙台市市民税企画課は「事業所にマイナンバーを通知するとの法令の趣旨には沿いつつ、漏えいを防ぐ方策の一つ」と説明。市は本体、付票とも5月中に普通郵便で市内約4万の事業所に郵送する。

     本年度から通知書にマイナンバーを記載する市の方針に、市議会などが漏えいの危険性を指摘していた。市に3月、通知書にマイナンバーを記載しないよう要請した仙台民主商工会は「通知書の保管の負担や漏えいのリスクが減った」と評価した。


    実は、3月議会で、「事業所用の住民税特別徴収額の決定・変更通知書を送る際に、今年度からマイナンバーを記載するようになったが、誤配等でマイナンバーの漏えい等が起きるかもしれないので、書留で送るのか、それとも番号を記載しないで送るのか」と質疑した。

    答弁は「番号を付けて送る場合は書留で送る。または番号を付けないで送るかどちらか…」としていたからです。

    担当職員は、今年度はマイナンバーを記載する欄に、番号は記入せず、記入漏れと勘違いされないように、アステリスク(星印*)を印字して送る方針にしたそうです。

    こういう質問は、私以外誰もしないけど、仮に、マイナンバー制度に賛成だとしても、個人情報の漏えいにはもっと関心を示してほしい。

    さすが仙台、独自に漏洩防止策を実施するようですが、でもこれって役所も、事業主の方も仕事量増えるよね!お疲れ様です。

    それにしても、現場を知らない国の総務省の役人が考えたマイナンバー制度、やっぱり廃止しかないように思います。