えみこ日記

国際女性デー【院内集会】のご案内

2014.02.23 Sunday

0
    全国フェミニスト議員連盟として、私が参加している「クオータ制を推進する会」では、「国際女性デー」にちなみ、下記の院内集会を企画しました。ぜひ多くの方のご参加をお待ちしています。


    …………………………………


    国際女性デー【院内集会】 日本の国会に〈202030〉の実現を!



    3月8日は「国際女性デー」です。国連は1975年の国際女性年以来この日を「国際女性デー」と定めており、NYを初め世界各地で、女性問題をアピールするさまざまな行事が繰り広げられています。



    男女の格差指数が、世界経済フォーラムのデータで世界136か国中105位と指摘された日本としては、その地位改善を図るためにも、国際女性デーに因んで、「女性議員を増やすために」国会議員や有権者の代表らからご意見を聞き、これからの活動を話し合う会合を下記の通り設定しました。


    政府は、2020年までに指導的地位に占める女性の割合を30%とする『202030』の目標をさだめ、各政党に対し、衆参国会議員選挙及び地方議会選挙における女性候補者割合を高めるよう要請しています。

                       クオータ制を推進する会 代表 赤松良子



    日時:2014年3月7日(金)12:30〜14:30
    場所:参議院議員会館1F101会議室



    ◆プログラム◆
    開会あいさつ 大倉 多美子 日本女性科学者の会代表


    基調スピーチ
     「世界の潮流」 三浦 まり 上智大学教授
     「東アジアの国々の取り組み」 申/榮 お茶の水女子大学准教授


    第1部 政党に聞く 
    野田 聖子 自由民主党総務会長
    中川 正春 民主党幹事長代理
    古屋 範子 公明党女性委員会委員長
    福島 みずほ 社会民主党副党首
            維新、みんな、共産、生活等政党幹部(要請中)


    第2部 パネルディスカッション
    ―「有権者として202030 をどう実現させるか」
         <コーデイネーター 三浦まり 上智大学教授>
    ・「オッサン政治にモノ申す」 
         谷口 真由美 大阪国際大学准教授、全日本おばちゃん党代表代行
    ・「国際公約と『202030』」
          大崎 麻子 Gender Action Platformアドボカシ―担当、関西学院大学客員教授
    ・「国会議員こそワーク・ライフ・バランスを」
          渥美 由喜 内閣府少子化危機突破タスクフォース推進チームリーダー、厚生労働省政策評価に関する有識者会議〈東レ経営研究所研究部長〉

        
    閉会あいさつ 樋口 恵子  NPO法人高齢社会をよくする女性の会理事長
       
    懇親茶話会 14:30〜15:30 

    資料代500円 (懇親茶話会別途)

    ━━━━━━……‥・・・ ・   申込み  ・ ・ ・・‥…━━━━━━━━
    参加申し込みはEメールq-book2013@bpw-japan.jp 又は FAX 03‐5304‐7876まで
    お名前(                   )  所属など(                )
    連絡先(電話・携帯                 FAX                   ) 
    (Email                )  茶話会( 参加 ・ 不参加)

    「クオータ制を推進する会」
    賛同団体:WIN WIN/クオータ制の実現をめざす会/NPO法人高齢社会をよくする女性の会/国際女性の地位協会/全国フェミニスト議員連盟/(一社)大学女性協会/日本女性科学者の会/NPO法人日本BPW連合会/日本婦人有権者同盟 の9団体が役員団体となり、全国38団体が参加しています。


    クオータ制を推進する会事務局
    〒151-0053東京都渋谷区代々木2-23-1-725 WIN WIN内(担当:佐藤090‐4529‐4634)