えみこ日記

三井マリ子さん逆転勝訴、本当におめでとう

2010.03.31 Wednesday

0
     豊中市館長職雇い止め訴訟で上告していた三井マリ子さん(元都議)が逆転勝訴したといううれしいニュースがMLに流れてきました。

     三井さんは12年9月に全国公募で、大阪豊中市の「とよなか男女共同参画推進センターすてっぷ」の初代館長に就任。非常勤職員として1年契約で更新してきましたが、16年2月、館長職を常勤とする組織変更に伴って選考試験が行われ、不採用になりました。
      
     三井さん側は1、2審を通じ、「男女平等を目指す活動に反対する勢力に市と財団が屈し、『すてっぷ』から排除された為」と主張。雇い止めの背景に男女平等への反動や不当な行政介入があった為として、市と運営財団に慰謝料など1200万円の賠償を求めていました。1審での請求棄却を受けて大阪高裁に控訴していました。

     30日の大阪高裁の判決で、塩月秀平裁判長は、雇い止めに至る経緯に「人格権の侵害があった」と認定。三井さんの請求を棄却した1審大阪地裁判決を変更し、市と財団に150万円の支払いを命じたとのことです。

     塩月裁判長は、三井さんに関し市役所前で中傷ビラがまかれたことや市議に呼び出され糾弾されたことなどを挙げ、「遅くとも平成14年3月ごろから、市や市議会の内外で反対勢力による組織的な攻撃が行われていた」と認定。
     その上で市幹部らが三井さんの考えと異なる後任者を就任させようとした点を「一部勢力に屈した行動。中立であるべき公務員の立場を超えた動きで、三井さんを館長職に就かせない明確な意図があり、人格を侮辱した」と指摘したそうです。

     MLによれば、今の裁判所では「これ以上の判決はない」と担当弁護士も認める判決だったとか・・・
     豊中市人権文化部は「大変残念。判決内容を精査し今後の対応を検討する」としている為、上告される可能性も否定できませんが・・・

     まずは三井さん、そして多くの支援者の皆様、逆転勝訴、本当におめでとうございます。
     以下のサイトで毎日放送の動画が見られます。(すぐに消えてしまうかもしれませんが)

    「女性センター雇い止め “館長排除は人格権侵害” 」
    http://www.mbs.jp/news/kansaiflash_GE100330161800335264.shtml