えみこ日記

福島原発震災被災地スタディツアーに参加してきます

2018.04.18 Wednesday

0
    今日、明日と福島原発震災被災地スタディツアーに参加してきます。

    今日は一日座学で、“鯑饉垰抉腓慮従と課題 ⊃軍禪の検証作業から「生活への影響」分科会の状況トリチウム汚染水、たらちねの活動な‥膰業事故と刑事裁判等について学びます。

    明日は、大熊町議会議員 小幡ますみさんの案内で、以下のところを視察します。

    ●富岡町ー2017年3月に指定解除された居住制限区域(20〜50mSv/y)の現状、
     ・富岡駅、富岡海岸、富岡商店街、夜ノ森公園、滝沢ダム

    ●大熊町ー全住民避難自治体、大熊町復興拠点(大川原地区)—居住制限区域の現状
     ・大川原地区(居住制限区域)—50億の役場建設計画の現場、いわき放射能市民測定室たらちねβラボ、「たらちねクリニック」及び付属施設の見学

    東日本大震災から3年目の時に、やはりスタディーツアーに参加しましたが、丸7年過ぎたその後の状況について視察してきます。

    東京男女平等条例ネットワーク 第34回集会お知らせ

    2018.04.17 Tuesday

    0

      私も参加してお話を伺いたいと思っています。拡散OKです。

      第34回集会お知らせ

       2018年4月、世田谷区の男女共同参画条例が施行されました。新聞などで「LGBT・多文化共生条例」と報道されて、注目を集めています。

       どんな風につくったのか、気になりませんか?区民参加はあったのか?議会の議論はどう展開されたのか?男女共同参画とともに多文化共生を前面に押し出した、今までにない条例の成立から問題点まで、ざっくばらんに話していただきます。

                 記

      日 時: 5月15日(火)18:30〜20:30 ( 開場 18:00 )

      場 所: 港区立男女平等参画センター(リーブラ) 2階 学習室C
        ( 港区芝浦1-16-1 みなとパーク芝浦 tel 03-3456-4149 )
      ◎JR山手線・京浜東北線 田町駅東口(芝浦口)徒歩5分
      ◎都営地下鉄三田駅A6出口 徒歩6分
      http://www.minatolibra.jp/institution/

      スピーカー: 桜井 純子さん(前世田谷区議・24条の会@せたがや)

      参加費: 500円( 会場費・資料代 )

      ※申込 & 問合せ: 我妻 agatsuma@sepia.ocn.ne.jp
      資料の準備の都合上、なるべく事前にご連絡下さい。

      主催:東京男女平等条例ネットワーク
      共催: NPO法人男女平等参画推進みなと( GEM )

      これって何かおかしくありませんか?

      2018.04.16 Monday

      0
        4月11日の衆議院内閣委員会にて[「政治分野における男女共同参画推進法」が、総員起立、全会派一致で可決。
        その翌日の衆議院本会議で全党派一致で可決され、参議院に送付されました。

        残るは、参議院での可決ですが、参議院内閣委員会がいつ開かれるのか、本会議はいつ開会されるのか・・・全く見通しがついていません。

        森加計問題、防衛省の日報問題、財務省次官のセクハラ問題など、次々出てきて国会が荒れていますが、この法案だけは政局の犠牲にさせてはならないと思っています。もし流れたらこれで4回目です。

        様々な情報が飛び交い、25日本会議、27日本会議等、先ほど入った情報では19日委員会、20日本会議と・・・。

        地方議会なら事前に委員会の日程や本会議の日程は決まっているが、国会は前日に予定が決まる。しかも傍聴する場合は、紹介議員に事前に名前と住所を知らせ、傍聴券を手配してもらうことになっています。地方議会のように、当日行っても傍聴できないのです。
        例外的に、元国会議員は、傍聴券なしで傍聴できることになっています。

        これっておかしくないですか?

        少なくとも1週間前位に予定が決まっていれば、調整して傍聴できますが、前日にならないと予定が決まらず、しかも傍聴券を手に入れるには、国会議員の紹介がなければできない仕組みとは???

        これは傍聴者など眼中にない、国民主権を無視したやり方だと思います。

        それと、内閣委員会を傍聴した際に、チェックが厳しく、メモ用の用紙とペン以外は傍聴席に持ち込むことはできません。もちろんスマホやiPAdの持ち込みも許されていません。すべてロッカーにしまわなければなりません。

        但し、マスコミや議員秘書は、事前に届け出が必要かもしれませんが、写真撮影は自由です。更に、議案が可決した際、議員が拍手しても何らお咎めがないのに、私がうれしくて拍手をしたら、衛士さんから「拍手をしないように・・・」と、合図をされた。

        これって何かおかしくありませんか?