えみこ日記

二元代表制の下で議会のあるべき姿とは・・・

2017.06.24 Saturday

0
    選挙に行こう選挙ロゴ.PNG 


     昨日から、都議会議員選挙が始まった。

     議会での多数派をどこが占めるか・・・自民党VS(小池知事率いる)都民ファーストの攻防を中心とした報道が過熱しています。

     しかし、本来、地方議会は、二元代表制だから、議会は、知事と協調する一方、執行機関への厳しいチェックが仕事です。知事の行政運営を監視できなければ、議会の存在意義はない。

     今まで、自民の重鎮都議の意向が重視されてきた都議会では、十分な議論がないまま都政を追認する形を取り続けた結果、豊洲やオリンピックだけでなく、様々な問題が生じている。

     しかし、仮に、小池氏が代表を務める都民ファーストが都議会で多数派を占めた場合、本当に「都政を監視できるのか」との懸念もあります。結局は、今までの自民党と同じで、知事提案のものは、数の論理でそのまま賛成という状況にならないのか・・・と危惧してます。

     話は変わって、八潮市も、執行部の最大会派に対する扱いは、私のような一人会派と違い別格扱いです。要は、過半数を超える最大会派の賛成を得られないと議案が通らないからです。

     執行部は、最大会派の議員の一般質問には、事前に答弁書を渡し、おまけに再質問まで事前に調整。結果、一般質問が答弁も含めてたったの8分で終了する議員もいるほどです。

     事前に答弁書をもらっているのは、公明党も共産党も同じです。いつだったか、もう退職した職員が、「答弁書をもらっていないのは矢澤さんだけ」と言っていたが、その時は「まさか」と思ったが、今では、堂々と議場で答弁書を見ている議員の姿を目にするので、それが当たり前になっているようです。

     そして、一般質問が終わると、執行部にお礼の挨拶に出向いている何人もの議員の姿を見かける。

     執行部が、議員の質問に答えるのは、仕事のうちなのだから、いちいちお礼を言う必要がないだろうと思うが、某議員などは、一般質問の間中、何度も「ありがとうございます」を繰り返す。これは本当に耳障りです。

     一度、自分の質問を録音で聞いてみれば分かると思うが、そんな面倒なことはしないだろうから、これからもずっと続くのかもしれない。

     そもそも、シナリオ通りの一般質問なんて、執行部は楽でしょうが・・・聞いていても緊張感がないし、面白くない。

     というわけで、都議選は自民党が勝っても、都民ファーストが勝っても、なれ合い関係が続く同じ構図になるのではないでしょうか。

     だから、1強の今の国政の弊害を繰り返さない為にも、ひとりでも多く、この2つの政党以外の是々非々で活動する候補者を当選させる必要があります。それが都政を変える第一歩だと思います。

     都民のみなさま、よーく考えて投票に行きましょう。

    男女共同参画週間

    2017.06.23 Friday

    0


      840メール配信で、「6月23日(金)〜29日(木)は男女共同参画週間です。八潮メセナアネックスロビーでは、27日(火)まで、パネル『日本の女性はどう生きてきた?』を展示しています。お近くにお越しの際は、是非ご覧ください。」とあったので、先ほど観てきました。

      FullSizeRender (54)dannjyo.jpg
      私の頭の上にあるパネルのさらに上にも飾ってあり、それは見えるけど書いてあることが読めない。

      沢山パネルが展示されているのかと思っていましたが、ちょっと寂しい感じがしました。かなり上の方に飾ってあるパネルは、よく見えないので、せっかくの企画なのにモッタイナイと感じて帰ってきました。



      フレスポの広場で友人から声をかけられ、しばらく立ち話。乳製品の宣伝を兼ねて骨密度を測定しているとのこと。早速、測定していただきました。

      結果は、同年齢の人に比べて108%で、全く問題ないそうです。ヨーグルト、チーズ、わかめ等の海藻を毎日とっていることが、この結果につながったようです。やっぱり食事は、バランスよく食べることが大事です。

      帰ってから、議会報用の原稿を書いています。一般質問と(今回当番の)編集後記を、今日中に書きあげて事務局へ送ろうと思っています。




      若い方からの問い合わせに・・・

      2017.06.23 Friday

      0


        高校1年生の女子生徒さんから、うれしいメール。

        女性議員を増やすためにはどうすれば良いのかということを研究していて、クオータ制に注目しているそうです。

        研究を進めるにあたっていくつか疑問に思うことがあります。

        疑問点は全部で3つあります。

        一つ目はクオータ制は採用される方向に動いているのか、あるいは全く検討もされていないのかということ。

        二つ目はクオータ制は憲法改正がない限り採用は無理だという意見もあるがそれに対してはどうお考えになられているのかということ。

        三つ目は日本でクオータ制が採用された際、効用がみられないということはないのかということ。

        もしお時間がございましたら返信をいただけたら幸いです。

        先日もお茶大でのシンポジウムに参加されていた女子高校生の方とその友人たちと一緒にお話をする機会があり、今の高校生はとてもしっかりとした考えを持っていることに驚いたばかりです。

        そんなわけで、早速、回答を作成し、お送りしました。

        世の中、確実に変わっています。