えみこ日記

院内集会のお知らせ

2017.11.16 Thursday

0
    11月28日(火)12:00〜13:30 衆議院第二議員会館 地下1階 第6会議室にて開催します。


    キャプチャ何か変.PNG

    久々のブログ更新

    2017.11.14 Tuesday

    0
      先週は、JIAM研修で大津に1週間滞在しました。

      パソコンは持参していましたが、何しろものすごいハードスケジュールで、通常よりも早い時間に始まり、遅く終わるカリキュラムだったので、手軽にアップできるfacebookでは、講義の合間にアップしていましたが、さすがにブログの更新までは手が回らず、久々の更新となりました。

      JIAMの講義内容は充実しており、特に後半の「自治体の財源確保策」は、自治体職員対象の講座(議員もOKで、いつも見かける熱心な議員が5名参加)で、北は青森から南は沖縄までの自治体職員29名、しかも参加者の平均年齢は37歳と息子や娘と一緒に学んでいるような感じでした。

      さて、昨日は12月議会に向けての盛り沢山の会派説明、そして今日は朝9時から全議員対象の議案説明会です。この説明会を機に、議会モードに頭を切り替えたいと思います。

      9月議会が選挙のため前倒しで行われたため、通常よりも間隔が空いていますが、12月議会から本格的にスタートし、新人議員の方にとっては、初の本格議会となるわけです。

      話は変わりますが、昨日は会派説明の後、新宿の全労済ホール/スペース・ゼロで開催されたシンポジウム『転げ落ちない社会へ〜困窮と孤立をふせぐ新しい戦略〜』に参加してきました。

      貧困IMG_7426.jpg

      このシンポジウムは、全労済協会が2016年3月に「格差・貧困の拡大の原因と是正施策に関する研究会」を立ち上げ、格差・貧困についての議論の研究成果として『転げ落ちない社会』を発刊した記念に開催されたものでした。

      後半のパネルディスカッションでは、子ども、若者、高齢者の格差・貧困について、それぞれのパネラーから発言がありましたが、それぞれが大きなテーマで、ちょっと時間が短すぎてモッタイナイと感じました。

      菊池まゆみさんとは半年ぶりの再会でしたが、お元気そうでした。

      数年前、初めて何かのシンポジウムで藤里町の取り組みを伺い、一度、藤里町を訪ねたいと思っていたところ、昨年秋に、財政研究会の女性議員で藤里町社協の視察が企画され、話を伺ってきました。その後、今年の5月のフェミ議連の総会記念講演でも菊池さんの話を伺いました。

      今回で都合4回、菊池さんのお話を伺っていますが、その度に新しい取り組みや情報が得られるのは本当に勉強になります。

      会場で『転げ落ちない社会』の本を購入してきたので、後でゆっくり読んでみたいと思っています。

      負の要因をプラスへ

      2017.11.03 Friday

      0
        先日の『首都圏住みたくない街』を題材に、「八潮の現状と未来」を語る会の報告です。

        今回の企画者から、この本の分析(住みたくない街ランキングの決定要因に、どういう要素を掲げているか等)の報告後、それらの妥当性などについて、活発な意見交換があり、あっという間の2時間でした。

        参加者の中には、『首都圏住みたくない街』のNO1に八潮市がランキングされたことには、かなりショックを受けて、ぜひ話を聞いてみたいと参加された方もいました。

        しかし、著者自身もこの本の中で公言しているように、これらの指標の元になったものは、実際に歩いて取材をしているが、あくまでもこの著者の独断と偏見による基準(実際に、なぜそれがマイナス要因なのか理解に苦しむものもある)なので、これらに振り回される必要はない。

        ただ、せっかく指摘されたマイナス点については、プラス要因に転換していけばいいのではないか。これから、行政・議会・商工会・市民などが、それぞれの立場で努力していけばいいのでは・・・という意見も。

        八潮市にも良いところは一杯あるので、それらをPRすることによって、住みやすい街、住みたい街にしていこうとかなり前向きの意見が出ていました。

        いずれにしても、こういったことをきっかけに、まちづくりについて考える良い機会をいただきました。

        参加者の中から、第2弾もやってはどうか・・・との意見も出ていました。いずれにしても、企画した「スパイダーネット」に感謝です。